カップまで食べられるかわいいエコプレッソ

インスタをチェック中に見つけた「エコプレッソ」。エコ&エスプレッソ? どういう意味? ということで、早速調査に行ってみました。

「エコプレッソ」とは、カップ形のクッキーにエスプレッソを入れたもの。カップごと食べられるので、カップを洗うのに洗剤を使ったり、ごみが出たりしないエコなメニューです。

「わがやのキッチン」では、生クリームやアイスなどトッピングもでき、苦いエスプレッソが程よい甘さに。コーヒーが苦手な人でもおいしくいただけます。その後は、エスプレッソが染み込んだクッキーを味わう楽しみも。アイスのせはかわいいクマの顔にデコレーションされていますよ♪

「季節によってカップのデコレーションやトッピングを変えて、何度頼んでも楽しめるよう工夫しています」とオーナーの髙本さん。見た目も楽しめてエコにもなるなんて、すてきなメニューですね!

左が通常のエコプレッソ605円。アイスのせは+165円、生クリームのせは+110円

韓国発のクロッフルも看板メニュー。発酵前のクロワッサンの生地を、ワッフルメーカーでサンドしたデザートです。

9月は、クロッフルを使ったパフェ「キャラメルチーズカプチーノ」が登場しています。上にのったクロッフルが見えないほど、たっぷりの生クリームとキャラメルチーズがかかっていますよ。その下には、カプチーノ味のアイスとさらにクロッフルが入っており、また違った味が楽しめます。クロッフルパフェはテークアウトもOK。

9月のクロッフルを使ったパフェ「キャラメルチーズカプチーノ

ランチメニューは、限定15食の「チキン南蛮プレート」や、3種類のオムライスからセレクトできる「選べるふわトロオムライス」などがそろっています。リピーターが多く、お昼時は満席になるそう。

「気まぐれ小鉢」と手作りスープ付きで1350円。+100円で本日のデザートも付けられます

サラダとスープ付きで1375円。オムライスは「しめじと鶏肉のホワイトオムライス」など、3種類から選べますよ

選べるオムライスが好評

店内もオシャレで、壁に描かれたきれいなヒマワリの絵を眺めながら食事ができますよ。なんと、オーナーの妹さんの作品なのだそう!

皆さんもぜひ、エコプレッソを一度食べて?飲んで?みてくださいね♪(随時掲載)

大きなヒマワリが描かれたオシャレな壁

店舗情報

カフェ and バル わがやのキッチン

住所
熊本市北区楠2‐1‐45
TEL
096-200-5187
営業時間
11時30分~16時(OS15時)、18時~20時(時短営業中は要予約)
休業日
月曜(祝日は営業)
20席
駐車場
3台
インスタグラム
wagayanokitchen
ジャスミン

話題のスイーツは一通り食べたい20代後半ライター。食べたいものが多くて追いつけず、ブームが去った後にハマりがち。