「酵素エキス」をご存じですか? 果物や野菜、山薬草などに砂糖を加え発酵させて作るエキスで、素材に含まれる酵素やビタミンがたっぷり取れると人気です。市役所裏にある『Bonne Sante’(ボンサンテ)』でオリジナルの酵素エキスを作るワークショップが開かれると聞き、参加してきました♪

市役所裏に昨年9月にオープンした、発酵と暮らしの店「Bonne Sante’(ボンサンテ)」

講師は、発酵マイスターの資格を持つ同店オーナーの高田さん。無農薬・減農薬の九州産の材料を使用するのがこだわりです。作り方は一滴ずつろ過されたミネラル水でてんさい糖1kgを溶かし、イチゴやデコポンなど、好きな材料を入れて約20回かき混ぜるだけ。その後自宅で2~3週間、毎日かき混ぜて発酵させれば飲み頃に。水や炭酸水で割っていただきます。飲み頃になるのが待ち遠しい~!

店内には、バリエーション豊かな酵素エキスがズラリと並びます

消毒した瓶にてんさい糖1㎏とミネラル水1㎏を投入!

教室でこの日用意されたのは、ファンが多いという“赤松”

美味しくできるように、気持ちを込めてかき混ぜます

ワークショップには座学タイムもあり、好きな酵素ドリンクを味わいながら酵素の仕組みや働きについて学べます。私は渋柿ドリンクを飲みましたが、独特な香りや渋みは一切なく、ワインのような芳醇な香りと優しい甘味に感動♪ 「いろんな酵素エキスをブレンドすると、より味わいが増してさらにおいですよ」と高田さん。

ワークショップの参加費はワンドリンク付き5500円~。申し込み、問い合わせは電話かHPから。

座学タイム中、高田さんお手製の渋柿の酵素ドリンクをいただきました

最初は自身の健康のために趣味で作っていた酵素エキス。それが友人の間で「栄養たっぷりで、飲むと何だか体の調子がいい♪」と話題になり、週1回の自宅教室を経て昨年9月に店をオープン。「“発酵って楽しい!”と共感できる仲間が増えたのがうれしいです」と高田さんは話します。

木を基調としたオシャレな空間が広がります

ワークショップが行われていない時間は、カフェとしてオープン。おすすめの酵素ブレンドジュースや酵素ラテなどを店内で飲むことができます。

このほか、地元の作家や講師を招いて、日々の暮らしが豊かになるようなワークショップやポップアップも不定期で開催されているそうです。


店舗情報

発酵と暮らしの店Bonne Sante’(ボンサンテ)

住所
熊本市中央区手取本町2-14
TEL
096(323)6950
店舗ホームページ
https://bonnesante-kouso.com/
営業時間
10時~18時
休業日
月曜、日曜
ペンギン

二男児の育児に奮闘中の30代後半ライター。お家時間が増える中、健康意識が高まっています。まずは1日1杯の酵素から♪