おしゃれでお得。山鹿生まれのローカルジーンズ

昨年9月の発売以来、すでに150本以上も売れているご当地デニム「山鹿ジーンズ」をご紹介します! 手掛けているのは、温泉旅館社長など5人で結成した「グラファス ネグラス協会」。

ヴィンテージ生地を使ったワークデニムを思わせるストレートタイプで、股上が深いため年齢を問わずはきやすい!県内のデニム工場で縫製し、さらに山鹿らしさを出すために、仕上げに温泉水で洗いをかけてあるので、肌当たりが優しく発色に風合いがあるのが特長です。

しかも、このデニムをはいて地元飲食店や旅館など協会加盟23店舗を訪れると、ワンドリンクサービスや商品10%オフなど特典を受けられるという仕組み。23店舗以外にも、地元の商店からは「協賛店になってもいいよ〜」との声も数多く寄せられているそうですが、「本当に喜んでもらえる特典をそろえたい」との思いから現在調整中だとか。

メンズは28〜36インチまで5サイズ展開で各1万9440円。レディースは3〜4サイズ展開になる予定

メンズは28〜36インチまで5サイズ展開で各1万9440円。レディースは3〜4サイズ展開になる予定

メンズのみでスタートし、メードイン熊本の高クオリティーな仕上がりに共感した40代〜50代をメインに売れ行きも好評なのだとか。今年からレディースも仲間入りするので、夫婦ペアルックで山鹿を散策するのもオススメですよ。

同協会の関口和良さんは、「将来は山鹿の産業として根付き、雇用につながるように頑張りたい」と意気込みます。
一般的に商品は買った時の価値が一番高く、使うほどに下がっていきますが、「使うほどに愛着と価値が上がるもの」を目指して奮闘中です。

八千代座の前を通り過ぎた突き当たり。「野田商店」の1階左側で販売中

取材協力


ジョセフィーヌ

2歳になる娘の育児と家事、そして仕事に、髪をかき乱して奮闘中。最近のストレス発散法は休日ドライブ&おいしいランチ♪