部屋で、外出先で、気軽に使えるドライシャンプー

水を使わない「ドライシャンプー」をご存じですか。20年ほど前にはやった記憶があるのですが、最近ではオーガニックブランドや人気コスメブランドから続々と発売されていて、にわかにブームなのです。

ジムやヨガの後はもちろん、体調を崩していたり、ヘアカラー直後だったり…、仕方なく、頭皮のベタつきをガマンするときって、たくさんありますよね。そんなときにぴったりなアイテム。

「スキューズミー」のドライシャンプーは、スプレータイプとシートタイプがあり、ピンク×ゴールドの大人かわいいパッケージが魅力的。まずスプレータイプは、手軽にリフレッシュできる優れもの。頭皮にスプレーすると瞬間的に湿ってクールダウン! 頭皮はすぐに乾いてベタつきが消えますし、汗でジトッとした髪は、ふんわりと洗いたてのような仕上がりに♪ シートタイプは、ボディー用の汗拭きシートのよう。髪や地肌など、狙ったところをダイレクトに拭き取れるので、スプレータイプより爽快感を得られます。前髪やもみあげなど、汗で束になった髪をシートで優しく挟んでふき取れば、サラサラの髪に! 場所を気にせず使えるので、アウトドアで汗をかいたときや長時間を飛行機で過ごす海外旅行などにも活躍しそう。

香りは2種類あり、「フルーティブーケ」は上品な甘さがふんわり漂います。ディナーデートの前など、大人っぽい自分を演出したいときにうってつけ。ハスの香りの「ロータスフラワー」は香りが軽やか。日中に使うならこちらがおすすめです。どちらもイヤな汗の臭いや体臭と混ざることがなく、むしろ最初から女性らしい香りをまとっているかのよう。

スプレータイプ(50g 800円・税別)と、シートタイプ(20枚入り 540円・税別)。左2つのラベンダー色は、フルーティブーケ。右の2つのピンク色は、ロータスフラワーという香り 香りはそれぞれ、“色っぽい”香りのフルーティブーケと、爽やかなハスの香りのロータスフラワーの2種類

汗などでペタンコになった髪は、サラサラに。一日洗わなかった頭皮のベタつきも、気持ちいいほどに解消されます。ジェルや泡タイプと違って、手が汚れないのもうれしいポイント。

「ドライシャンプー」は、日常使いはもちろんのこと、災害で断水したときにもおすすめです。私は熊本地震の際に別メーカーのシートタイプに助けられました。当時、使ったものは介護シーンのイラストが描かれていたもの。「スキューズミー」のように、大人かわいい見た目で香りも楽しめるものを用意しておくと、不自由な状況のときでも、ちょっぴり気分が上向きになると思います。ぜひ使ってみてくださいね! 汗などでペタンコになった髪は、サラサラに。

店舗情報

東急ハンズ熊本店

住所
熊本市中央区手取本町6-1 鶴屋百貨店 東館6F
TEL
096-351-0109
店舗ホームページ
https://kumamoto.tokyu-hands.co.jp/
営業時間
10時~19時(金、土曜は19時半まで)
ネコスキ

30代後半の美容好きライター。紫外線のピークが落ち着いてきたので、クリニックでの本格的なシミケアを再開しようと思案中。