外出先で“アホ毛”を抑えられる便利アイテム

頭頂部や分け目からピョンピョンと生える短い毛、通称“アホ毛”。朝きちんとスタイリングしても、トイレに行ったついでにぬれた手で寝かせても、いつの間にか立ち上がっている悩ましい存在ですよね。

そのままにしておくとだらしない印象を与えてしまうので、どうにか目立たないようにしたいもの。かといってキープスプレーで固めたような一糸乱れぬヘアスタイルは、80年代のバブリーなヘアスタイルを彷彿とさせ、古臭い印象に。

 そんなときにおすすめなのが、フジコの「色っぽスティック」とプリュスオーの「ポイントリペア」。どちらもアホ毛のお直しにぴったりなアイテムで、気になる部分をサッとなでるだけ。あちこちに向かってハネるアホ毛をキャッチして、ヘアスタイルを自然に整えることができるんです。

(上)フジコの「色っぽスティック」(1400円・税別/かならぼ)、(下)プリュスオーの「ポイントリペア」(1100円・税別/多田)

まず「色っぽスティック」は、コームとワックスが一体化した画期的なアイテム。髪をしっかりとかすというより、コームを浮かせながら髪の表面を優しくなでるだけでOK。見た目も一般的なコームと変わらないので、外出先で使っても髪をとかしているように見えます。専用のケース付きで持ち運びも楽ちん!

「色っぽスティック」は長さがあり、広範囲のアホ毛を一発キャッチ。短くて手強いアホ毛には、コーム寝かせて、側面のワックスをなでつけるのがコツ

専用のケースが付いています。薄いのでかさばりません

またマスカラタイプの「ポイントリペア」は、ブラシが約5cmもあるんです。ブラシの毛足も長いので、一筋縄ではいかないアホ毛も、自然な毛流れにまとめることができる優れもの。頭頂部のアホ毛はもちろん、おだんごやポニーテールなどのアップヘアにも大活躍! パラパラと落ちてくる後れ毛がピタッとまとまりますよ♪

手持ちのマスカラと比べると、「ポイントリペア」(右)のブラシの大きさが一目瞭然!

前髪を立ち上げるのにも便利

最近では、あえてウェットな質感に仕上げるのがヘアスタイルのトレンドだそう。これを使えば、アホ毛を抑えながら程よくぬれたツヤ感をプラスでき、流行もちゃっかりゲット。
どちらも手を汚さずに使えますし、ポーチに入れておけば外出先でも気軽にお直しができますよ!

上が使用前で、下段左が「色っぽスティック」使用後、下段右が「ポイントリペア」使用後の様子です。ボサボサに散らかった頭頂部が、すっきりしました

お問い合わせ

かならぼ

TEL
0120・91・3836
お問い合わせ

多田

TEL
078ー862ー9307
ネコスキ

30代後半の美容好きライター。肌の乾燥が気になり始め、お風呂上がりは体をタオルで拭く前に、ボディーオイル+クリームで保湿に励む。