ボタンがオリジナルのアクセサリーに!

上通りから路地に入ってすぐ、映画のワンシーンを切り取ったようなかわいいお店を見つけました! 『猫とボタン』は、益城町にあるカフェ&アクセサリーのお店「ワレット」の姉妹店として、昨年12月にオープン。その名の通り、猫に関する雑貨や世界中から集められたボタン、アクセサリーなどがそろいます。

オーナーが猫好きで、いつか猫のグッズを集めた店を開きたいと思っていたそう。さらに「ワレット」で単品販売していたボタンを加工してアクセサリーにしてみたい…と思い付いたことから、「猫とボタン」という珍しい組み合わせのお店が誕生しました。
店内に1000個以上はあるというボタンは、ピアスやイアリングなどのアクセサリーとして加工してもらえるほか、シンプルなシャツに付けたり、手作りマスクのワンポイントにしたり、ラッピングに使われたりと、それぞれの使い方で楽しまれているよう。

色とりどりのボタンをはじめ、アクセサリーや猫が描かれた雑貨でいっぱいの店内。贈り物を買いに来て、自分の分も買っていく人も多いそう。

さらに国内外から集められた猫グッズは、グラスやポットなど日頃から活躍してくれるアイテムも多数。プレゼント用に買いに来た人が自分用にも買っていくことも多いそうですよ。

 「世界各国から集められたボタンは、オリジナルのアイテムを探している方におすすめです。ぜひ気に入ったボタンでアクセサリーなどを作ってみてください」とスタッフの立石さん。私も一目ぼれしたボタンでピアスを作っちゃいました!

自分へのご褒美にオススメです♪
(随時掲載) 

元々は糸を通す部分が付いた普通のボタンですが、裏にレジンを少しずつ塗り重ねてぷっくり膨らみをもたせたところに金具を付けてくれます。このぷっくり感がとってもかわいい♡

店舗情報

猫とボタン

住所
中央区上通町5-1
TEL
096ー273ー6955
営業時間
11時~20時 ※現在、営業時間を短縮中。来店前にインスタグラムをチェック!
休業日
不定
ナツメ

お出かけ大好きな30代後半ライター。気分転換にアクセサリー店に行くと、最低2個はピアスを買います。