熊本地震での被災マンション還付実績200件以上

不動産総合コンサルティングの『サンパートナーズ』では、9/9(土)・10(日)、「被災マンション税金ゼロセミナー」を開催します。参加費無料。9(土)はくまもと県民交流館パレア、10(日)はホテル日航熊本が会場。講師は不動産鑑定士の佐藤実氏(代表)、横田隆浩氏、公認会計士・税理士の川野武志氏。

熊本地震の不動産鑑定評価書による所得税・住民税の雑損控除200件以上の還付実績を踏まえたメリットを解説。特に一部損壊マンションが、時価申告によると還付金額100万円以上が可能になった理由を解説。なんと最高540万円になった還付控除実績を教えてくれます。認可保育料が年収500万の方で、月2万円以上、4年間も安くなった事例も紹介。雑損控除をまだ申告していない方や、国税局通達5%で行った方も申告・請求可能です。時価申告による雑損控除は、まだ間に合います。

着手金は1万円のみ。他の費用は還付後なので、安心して依頼できます。

「被災マンション税金ゼロセミナー」

◇9/9(土)18:10~
 くまもと県民交流館パレア
◇9/10(日)14:00~
 ホテル日航熊本
※要予約、お子様も一緒に参加可

講師

佐藤実氏(不動産鑑定士)
ふじみ不動産鑑定㈱代表取締役(東京国税局・国税庁の元職員。税務評価に精通した不動産鑑定士で、耐震偽装が話題となった姉歯事件でも雑損控除の評価を担当した)

横田隆浩氏(不動産鑑定士)
㈱共立不動産鑑定事務所代表取締役

川野武志氏(公認会計士・税理士)
税理士法人富下会計事務所