「長期優良住宅」「省令準耐火構造」「ZEH省エネ基準」などが標準仕様

九州北部を中心に16店舗を展開する注文住宅専門の『昭和建設』は、熊本に進出して6年目。県内では年間約70棟を売り上げ、順調に業績を伸ばしています。住宅展示場&ショールームは必見ですよ。
■標準仕様で多くを装備

昭和建設が提供する住まいは自由設計、注文住宅、長期優良住宅、省令準耐火構造、ZEH省エネ基準(※)が標準仕様となっています。高気密・高断熱を実現する外張り断熱工法を採用し、Loe‐E複層ガラス(16mmの空気層に断熱性の高いアルゴンガスを封入)、オール樹脂サッシを装備。さらにオール電化、エコキュートにより、高い省エネ効果が期待できます。

キッチン、バス、トイレなどの水回り設備は、リクシル、タカラスタンダード、クリナップ、TOTO、ハウステックなど、多くのメーカーから好みの仕様を選べます。

さまざまな建物プランも用意。例えば平屋建て2LDKは販売価格1300万円(税込み)、2階建て4LDKは同1750万円(同)です(詳細は下図参照)。

(※)外皮平均熱貫流率UA値0.6(w/平方メートル・k以下)

平屋のモデルハウス(3LDK)

平屋建て2LDKの「PlamnB」。販売価格1300万円(税込み)。延べ床面積68平方メートル(20.57坪)

2階建て4LDKの「PlanA」。販売価格1750万円(税込み)。延べ床面積108平方メートル(32.67坪)

※PlanA、PlanBともオプション費用、建築確認申請費用、屋外給排水工事費用、諸検査費用を含む

■スタッフが親身に対応

熊本店は熊本インターのすぐそば。国道57号沿いにあり、交通利便性にも優れています。「詳しい内容は店頭で担当スタッフにお尋ねください。このグレードを標準仕様で提供することについては自信があります。複数のハウスメーカーを回って悩んでおられる方、ぜひ当社と比較してみてください。建て替え、土地探しなど住まいのご相談は、当社のスタッフが親身になって承ります」と同社。

熊本店には常設の住宅展示場があり、ショールームのほか、キッズルームも設置されています。来春には、ZEH仕様のモデルハウスが完成する予定です。