「長期優良住宅」「省令準耐火構造」「ZEH省エネ基準」が標準仕様、1戸当たり補助金額115万円の「ZEH+」にも対応

九州北部を中心に16店舗を展開する注文住宅専門の『昭和建設』。熊本進出7年目で、県内で年間約70棟の実績を上げています。4/27(土)~5/6(月)には全店で「昭和の日フェア」を開催。この機会にぜひご来場を。

■標準仕様で多くを装備

昭和建設の「家族だんらんの家R」は自由設計、注文住宅、長期優良住宅、省令準耐火構造、ZEH省エネ基準(※)が標準仕様となっています(1戸当たり115万円の補助金を申請できる戸建ての「ZEH+」にも対応)。高気密・高断熱を実現する外張り断熱工法を採用し、Low‐E複層ガラス(16mmの空気層に断熱性の高いアルゴンガスを封入)、オール樹脂サッシを装備。さらにオール電化、エコキュートで、高い省エネ効果が期待できます。
 
キッチン、バス、トイレなどの水回り設備は、リクシル、タカラスタンダード、クリナップ、TOTO、ハウステックなど、多くのメーカーから好みの仕様を選べます。
 
店頭では、スタッフが詳しく説明してくれます。「このグレードを標準仕様で提供することでは自信があります」と同社。「複数のハウスメーカーを回って悩んでおられる方、ぜひ当社と比較してみてください。建て替え、土地探しなど住まいのご相談にはスタッフが親身になって承ります」

(※)外皮平均熱貫流率UA値0.6(w/平方メートル・k以下)

「家族だんらんの家R」のイメージ

■GWにはイベント開催

熊本店には常設の住宅展示場とショールームに、キッズルームも完備。4/27(土)~5/6(月)の「昭和の日フェア」では、キッズ向けのイベントも開催されます。綿菓子やかき氷がもらえ、スーパーボールすくい、シャボン玉など楽しい遊びも満載。新規来場の方はアンケートに答えるとすてきな景品がもらえます。モデルハウスも見学可能。GWは家族で昭和建設へ!

4/27(土)~5/6(月)のGW期間中には、家族で楽しめるイベントが開催されます !