【604号】すぱいすフォーカス – 温めて心と体を整える! 温活入門

寒さが厳しくなり、体が冷える季節です。冷えは「万病のもと」ともいわれます。体を温めて心身を整える「温活」を始めてみませんか。温活のプロに普段の生活で気を付けたいポイントを聞きました。

いつもの生活に体を温める工夫を

「温活」とは、健康維持のために、適正な平均体温(36.5〜37℃)を保つ活動のこと。現代人の平均体温は昔と比べ、下がっているといわれています。これは、筋力の低下や姿勢のゆがみ、過度なストレスによる血流の悪化などが原因と考えられます。

体の冷えは新陳代謝を低下させ、心身のあらゆる不調を引き起こします。逆に体を温めると、細胞が活性化し血流も良くなるため、免疫力向上やダイエット、肌の血色アップ、肩こり・腰痛の改善などに役立ちます。

いつもの生活に少しだけでいいので体を温める工夫を取り入れ、継続することが大切。毎日の積み重ねで、ぽかぽか元気な体を手に入れてくださいね。

教えてくれたのは

(一社)日本温活協会 温活士、温活薬膳料理士
田尻 雅子さん

冷え性の実母の病気をきっかけに「冷えの改善」に興味を持ち、温活士の資格を取得。熊本市在住。


[衣 Clothing]「こたつファッション」で上半身より下半身を温める

特に温めたいのは首・手首・足首、おなか回り。ネックウオーマーやレッグウオーマー、腹巻きの活用を。さらに外出する際には、上半身ではなく下半身を重点的に温める、通称「こたつファッション」を意識して。上半身は体温調整がしやすいよう薄手のものを重ね着し、下半身は足首まである靴下を履いたり、暖かい素材を選んだりして、しっかり温めましょう。


[食 Meet]冷たいものだけの食事を避け腹八分目を心掛ける

あまり難しく考えず、さまざまな食材を食べ、冷たいものだけの食事を避けることから始めてみましょう。体を冷やす食材といわれるトマトやキュウリといった食材も体を温める食材(左図参照)と組み合わせたり、加熱したりすればOK。また、食べ過ぎると胃腸に血液が集中し手足が冷えがちになるため、「腹八分目」を心掛けましょう。

白湯(さゆ)で心と体を目覚めさせる

「朝起きた時、コップ1杯の白湯」を日課に。白湯の温め方は電子レンジで構いませんが、使う水は、ミネラルウオーターを選ぶなど“水の質”にこだわって。


[風呂 Bath time]体を温める、冷やすの繰り返しで血行を良くする「温冷交互浴」

湯につかってリラックスすると血管が開き血行が促進されるため、毎日湯船に入ることが重要です。短時間で済ませるなら「温冷交互浴」がおすすめ。【熱めの湯(38〜42℃)に3分程度つかる → 冷水(18〜20℃)のシャワーを1分弱浴びる】を3〜5セット繰り返します。血管の拡張と収縮が連続して起こるため、血流が良くなり、疲労回復にも効果的。

自宅に「足湯」にトライ!

疲れや冷えを感じたら足をぬるめの湯に20分程度つける足湯を試して。全身がじんわりと温まり、心も体もリラックスできます。天然塩や入浴剤を入れるとさらにGOOD。

お風呂上がりはドライヤー灸(きゅう)

髪を乾かす際、ドライヤーの温風を背中の首下辺りにも当てます。「熱くなったら離す」を5〜10回繰り返します。ツボが刺激され、体がポカポカに。


[寝 Bed time]体の熱を逃して寝具を温める

就寝前に体を温め過ぎると熱を逃がせず汗をかき、かえって冷えることも。寝る直前の入浴はできるだけ避けましょう。寒さが気になる場合は、体ではなく寝具を湯たんぽなどで温めて。また、冷えが気になるからと靴下を履いて寝ると、足を締め付け、血行を悪化させる恐れがあります。足首やふくらはぎのみを温めるレッグウオーマーがベターです。


温活おすすめグッズ

体を外側や内側から温める温活グッズを紹介します。

コリキュアーズバスソルト 1650円(330g)

ジンジャーパウダーやジンジャーオイルが入ったバスソルト。ショウガの働きで発汗を促します。足湯にもぴったり。(本館5Fハウスオブローゼ)

ビオンヌ 腹巻きコアウォームシェイパー(ベージュ)1万6500円ソフトボディウォーマー(黒)1万1000円

遠赤外線を放出する鉱石を練り込んだ糸で作られた、“温め力”抜群の腹巻き。コアウォームシェイパーはしっかりとした締め付けでウエストシェィプ効果も。ソフトボディウォーマーはゆったりとした着け心地です。(東館5F スポーツ売り場)

ポケットウォーマー 1650円

ウッドストックのカバーがキュートな、繰り返し使えるポケットカイロ。中袋を電子レンジで温めて使います。おなかや腰を温めると◎。(東館B1F アフタヌーンティー・リビング)

有機クラシックジンジャー 2160円(360mL)

白湯や炭酸水、水などで薄めて飲むジンジャー濃縮飲料。ショウガと唐辛子の刺激的な味わいが特徴。体の芯からポカポカに。(東館B1F 生活の木)

取材協力

店舗情報

鶴屋百貨店

住所
熊本市中央区手取本町6-1
TEL
096-356-2111
店舗ホームページ
https://www.tsuruya-dept.co.jp/
営業時間
10時~19時(金・土曜は~19時半)
休業日
HPをご確認ください
備考
096-356-2111(代表)