【459号】目指せ! メガネ美人

最近では、ファッションアイテムの一つとして定着しているメガネ。デザインやカラーも豊富で、どれを選んでいいか迷う人も多いのでは。そこで、自分に似合うメガネの基本的な選び方についてご紹介します。メガネで、よりおしゃれを楽しみましょう。

メガネ「杉本圭」5万9400円 商品提供/メガネのヨネザワ本店

メガネ「杉本圭」5万9400円 商品提供/メガネのヨネザワ本店


あなたに似合う 顔型別メガネ選び

顔の形別や眉・目の位置などをもとに、メガネのフレーム選びのポイントを、プロに聞きました。

メガネで卵形の小顔を演出

顔の形や大きさなどによって、似合うフレームは異なります。自分の顔型を知った上で、メガネを選ぶことが大切です。眉からあごまでを〝顔の縦の長さ〟、顔の横幅の一番広いところを〝横の長さ〟とし、この2つの長さのバランスの違いで顔型を分類します。

メガネのサイズは、フレームの縦の長さが顔の縦の長さの3分の1以内、横幅は顔の横の長さと同じか、やや狭めのものがおすすめです。

フレームのデザインの理想は、メガネを掛けることで立体的な卵形の小顔に見せること。目の錯覚を利用して、フェースラインや目鼻立ちのバランスを整え、理想の卵形へ近づけることができます。メガネは表情をつくることができる、顔のアクセサリーともいえます。TPOに合わせて使うとおしゃれがより楽しくなりますよ。

お話を伺ったのは

『メガネのヨネザワ』本店 キャリアグラスアドバイザー
大町 ゆかりさん


代表的なフレームデザイン

Frame design 1

ラウンド

円形のフレームで、いわゆる丸メガネ。ジョン・レノンが掛けていたことでも有名。

Frame design 2

オーバル

卵形の楕円(だえん)タイプ。服装やヘアスタイルを選ばず、男女問わず好まれます。

Frame design 3

スクエア

四角いタイプ。シャープで知的なイメージを演出し、顔の印象を引き締めます。

Frame design 4

ボストン

丸みを帯び、下が少し細くなった逆三角形。知的でレトロな雰囲気を醸し出します。定期的にブームが訪れます。

Frame design 5

ウェリントン

正方形に近い逆台形形で、フレームデザインの定番。落ち着いたイメージで、大人の男性に人気。

Frame design 6

バレル

たる形とも呼ばれ、スクエア形の天地がやや膨らんでいるタイプ。柔らかい印象で女性にも人気。

Frame design 7

ナイロール

上部だけにリムがあるフレーム。下部だけにリムがある逆ナイロールも。

Frame design 8

ツーポイント

レンズを2カ所のビスで留め、リムがない、いわゆる縁なしメガネ。


【丸顔さん】

顔の長さが短く、ふくよかな顔の人には、天地寸法が短めで、直線的なデザインがおすすめ。シャープなラインを取り入れることで、顔が引き締まって見えます。また、フレームの上の方にテンプルやブリッジが付いているもの、飾りがあるものなど、上部にポイントがあるデザインを選ぶと、面長に見えます。濃い色や太めのリムも◎。

【三角顔さん】

顔の縦と横幅が共に短く、ほっそりとした小顔の人は、天地寸法が短めで、曲線的な細いリムまたはリムがないタイプが似合います。また、ブリッジが高めでテンプルがフレーム上部から出ているもの、上部に飾りがあるものなどを選ぶと、顔の長さを演出できます。明るく淡い色のフレームなら、ふっくら優しいイメージに。

【面長さん】

顔の横幅よりも縦の長さの方が長くほっそりした顔の人は、天地寸法が比較的あり、曲線的で細いリムのデザインが最適。ソフトなラインが加わることで、優しくふくよかなイメージになります。テンプルは中央付近から出ているものを。フレームとレンズの色は、膨張して見える明るめの暖色系がおすすめです。

【四角顔さん】

顔の横幅よりも縦の長さの方が長くふっくら肉付きのいい顔の人は、天地寸法が比較的あり、直線的で太めのリムのデザインが似合います。存在感のあるフレームにより、引き締まった印象になり小顔効果が期待できます。テンプルは中央付近から出ているものを。フレームの色は濃い色を選ぶと、より個性的にみせることができます。


目や眉とのバランス

顔型にプラスして、瞳の位置や眉とのバランスも意識すると、より似合うメガネフレームを選べます。

瞳の位置はレンズの中央よりやや上に

メガネを掛けたときに、瞳の位置がレンズの中央よりやや上、左右はやや内寄りになると、自然な印象になります。

眉とトップリムのラインをそろえて

眉とトップリムのラインがそろっているとナチュラルな印象に。さらにトップリムの位置は眉が少し隠れるくらい、または眉頭と眉尻の位置がトップリムの両端に合っているものがおすすめ。


注目のメガネをピックアップ

【写真奥】lafront. 3万7800円/A

個性的な色使いやデザインが話題のパリ発ブランド。メタルフレームがおしゃれ

【写真手前】MARGARET HOWELL 3万6720円/A

ボストンとウェリントンをかけ合わせた、顔なじみのいいボスリントン型

SAINT LAURENT 4万3200円/A

大きめの赤いフレームが、元気で明るいキュートな表情を演出してくれます

【写真右】KAMURO 4万6440円/B

泡をモチーフにしたデザインで、ラインストーンをあしらい目元を華やかに演出

【写真左】BOZ 3万6720円/B

チェック柄のアセテート生地とステンレスをかけ合わせた、ファッション性に優れたモデル

SHOP INFO

A/メガネのヨネザワ本店
中央区水前寺6-1-38
TEL:096-383-5111

B/eye wear shop Visio
中央区下通1-5-14 TTビル1階
TEL:096-322-6264