【508号】簡単! 映(ば)える! バレンタイン 愛を込めてラッピング

もうすぐバレンタインデー! 最近では“本命”だけでなく、友達やお世話になっている人などにプレゼントを贈ることも多いですよね。市販品でも心を込めてラッピングすれば、世界に一つだけのすてきな贈り物になりますよ。読者スタッフが、渡したい相手別に簡単&オシャレなラッピング法を考えました。

大人の男性へ

リボン&オリーブで洗練された雰囲気に

【準備するもの】

透明フィルム袋、木箱、英字新聞、マスキングテープ、リボン(青・金・銀の3色用意)、オリーブの枝葉、はさみ

贈りたい品物を透明フィルム袋に入れてから木箱に入れる。

英字新聞で木箱を包み、マスキングテープで留め、青色のリボンで結ぶ。

青色のリボンの結び目に、金色と銀色のリボンでオリーブの枝葉を結び付ける。リボンをはさみの背などで挟んで引っ張り、丸める。

読者スタッフ 藤原睦美さん

夫の喜ぶ顔を思い浮かべながら、ニット帽をラッピングしました。オリーブの枝葉を添えて、リボンでデコレーションしたところがポイントです。


大人の女性へ

お手軽&おしゃれな"テトラ"ラッピング

【準備するもの】

横形の封筒、割りピン、テープのり、はさみ

のり付けした封筒を正方形に切る。

切った面を開いて品物を入れ、写真のようにのり付けする。

テトラの頂上に割りピンを差し込む。

読者スタッフ 千田洋子さん

封筒で作るテトラは小分け用のラッピングにおすすめ。簡単に作れるのはもちろん、素材や柄次第でガラッと雰囲気が変わり、アレンジも楽しめます。


男の子へ

中身が"高見え"!? 友チョコにおすすめ

【準備するもの】

透明フィルム袋、両面に模様がある千代紙、ホチキス、はさみ

ラッピングのデザインを決める。

デザインに合わせて千代紙をカットする。

透明フィルム袋を、(2)でふたをしてホチキスで留める。

読者スタッフ 中島理香さん

友チョコをラッピングして息子の友達に配ったら大好評! 透明フィルム袋に色紙でふたをするだけでスタイリッシュになり、中身のお菓子が高見えします。簡単なので、ぜひお試しを。


女の子へ

組み合わせ次第でアレンジ無限大!

A【準備するもの】

紙コップ、ペーパーフラワー、はさみ、両面テープ

A 作り方

紙コップのふちを切り取り、折りたいラインに沿って、均等に8カ所に切り込みを入れる。

折り込んでふたを作る。最後の一片を最初の一片の下に入れ込んで固定する。 ※ふたの真ん中を押し込むときれいに閉じることができる

ふたの真ん中に両面テープを貼り、その上からペーパーフラワーを貼り付ける。


B【準備するもの】

紙コップ、折り紙、木工用ボンド、はさみ

B 作り方

紙コップのふちに木工用ボンドを付けて折り紙を貼る。乾かした後、ふちに沿って切り取る。

読者スタッフ 花田恵美子さん

クッキーやチョコなどの小さいお菓子をラッピングするのにおすすめの方法です。ペーパーフラワーの代わりにシールやマスキングテープを貼ったり、紙コップの色や柄を変えたりするのも楽しいですよ。