日々の暮らしのちょっと難解なお悩みに、弁護士や司法書士など専門士業の先生たちが答えます。
協力/熊本県専門士業団体連絡協議会

夫は外国人 生まれる子の手続きや国籍は?

Q.外国籍の夫を持つ日本人女性です。半年後、日本で子どもを産む予定ですが、産後の手続きなどはどのようにしたらよいでしょうか? 子どもの国籍についても教えてください。(熊本市 20代 女性)
A.通常と同じく出生届を14日以内に市区町村へ提出を

国際結婚であっても、子が出生した時に父母のどちらかが日本国籍であれば、その子は生まれながらにして日本国籍となります。そのため、通常と同じく、出生した日から14日以内に市区町村の役所へ出生届を提出してください。

子どもの姓は日本国籍の親の姓をそのまま引き継ぐことになるので、日本人配偶者が「外国人配偶者の氏への変更届」を提出していれば、子どもも外国人配偶者の姓を名乗ります。名前は自由に決められますので、カタカナなどで姓と合わせることも可能です。

外国人配偶者の国籍によっては出生と同時に二重国籍となる可能性がありますが、その場合でも、日本国籍を放棄するようなケースを除き、日本人として出生届を提出します。さらに外国籍も取得を希望する場合は、駐日大使館や領事館などに出生届を提出することになります。

ただし、一部の国では自国の国籍取得を制限することもありますので、子どもの二重国籍を希望するのであれば、出生前にその国の制度を十分確認しておきましょう。

なお、日本の国籍法では、外国籍を有する日本国民に対し、国籍を有することとなった年齢が20歳未満なら22歳までに、20歳以降ならそこから2年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならないと定めています。

行政書士 櫻田 直己

相談募集

はがき・封書 〒860‐8506 すぱいす「お悩み相談」係(宛先住所は不要)
メール spice.spice@kumanichi.co.jp ☆気軽にお寄せください