前回の再就職と価値観に続き今回は、興味や能力を生かすにはどうすればいいか考えてみましょう。

Lesson.29 「再就職と興味、能力」

“できること”だけにとらわれず 何ができるか視野を広げて考えることが大切

働く上で何を大切にしたいのか、価値観が明確になった人は、次に考えてほしいのが「興味のあること」です。ほとんどの人は、興味があることには時間やお金をかけることを惜しみません。積極的に取り組むことで、それが個人の能力となり磨かれているはずです。

例えば、「私は履歴書に書くような免許や資格がない」「具体的に何ができるかと聞かれても分からない」という人も、それまでの経験や興味を持ってやっていたことについて話を聞くと、そこからその人の一番の強みが見つかることがあります。PTA活動で人をまとめるのが得意、人とすぐに打ち解けられる、イベントの企画をすることが好きーなども、個人の能力といえます。

自分の興味のあることや特技などを一度、全て洗い出し、能力の棚卸しをしてみるといいですね。そして、自分が働く上で、「やるべきこと(MUST)」「できること(CAN)」「望むこと(WILL)」を重ね合わせてみましょう。3つが重なる部分(イラスト参照)が広がれば広がるほど、やりがいを持って、働くことができるといわれています。自分は「これしかできない」と、今できることだけに凝り固まらず、視野を広げていくと、再就職の選択肢も増えるはずです。

また、自分では気付いていない強みが周りからは見えていることがあります。一人で悩まず、家族や専門機関に相談してみるのもいい方法です。

キャリアコンサルタント 森田 裕子さん

キャリアコンサルタント 森田 裕子さん