「仕事を始めたい」「仕事を極めたい」「資格を取りたい」というひとり親を対象とした支援を紹介します。

Lesson.35 「ひとり親とキャリアアップ」

医療事務、訪問介護など資格取得のための無料講座や、給付金対象の講座を上手に利用しましょう

スキルアップのために講座などを受けたいけれど、経済的な負担が大きいため諦めているひとり親もいるのではないでしょうか。

各市町村では、ひとり親を対象にした、無料で受講できる就業支援講習会や技能取得講座が開かれています。内容は、ホームヘルパーや介護福祉士など福祉系の資格取得のための講座、パソコン講習、マナー講座などさまざまです。仕事をしながら受講できるよう夜間に開催される講座もあるので、各市町村の担当課に尋ねてみましょう。

また、資格取得のための講座に参加した人に、受講費の一部を支給する「自立支援教育訓練給付金」などもあります。医療事務や訪問介護、社会保険労務士、税理士の資格など、雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座が対象となります。

講座の受講に関しては、適職に就くために必要であるかなどの審査はありますが、対象となれば、受講費の約6割(上限20万円)が受講後に支給されます。

さらに高卒認定試験合格を目指す人には、対象講座費の2割、合格したら4割が給付金として支給されます。高卒認定資格は、就職の際にも役立つものなので、支援制度を上手に利用したいものです。

その他、ひとり親でスキルアップを目指している人にはさまざまな支援があるので、各市町村のひとり親家庭福祉担当課に相談してみるといいですね。

キャリアコンサルタント 杉山友香さん

キャリアコンサルタント 杉山友香さん