自分のキャリアを考える中で、その時々の「役割」をどう捉えるかはとても大切なことです。

Lesson.53 「ライフロールとキャリア」

今の自分に大切な役割は何か 自分自身で決めたことがあなたらしい生き方

皆さん、「ライフロール」と聞いて、どのようなことを想像しますか。簡単にいうと、私たちが人生において担っている「役割」のことです。

生まれてすぐは「子」、きょうだいがいれば「兄や弟、姉、妹」と、成長に合わせていろんな立場が生じます。また学校では、クラスや委員会、部活動でも役割があり、仕事を始めれば新たな役割が増えます。結婚すれば「妻」という役割、子どもが生まれれば「親」という役割が増えます。

私たちは、人生のそれぞれの時期で、果たすべき役割があり、その役割が増えたり減ったりしながら年齢を重ねていきます。一人一人のキャリアを考える中での役割は、仕事における役割だけを見るのではなく、家庭人としての役割も含まれます。

今、自分が人生におけるどの位置に差しかかり、どの役割に比重を置くかは、本人の価値観や考え方次第なのです。今は仕事より、子どもたちの親としての役割に力を注ぎたいという人もいれば、仕事に全精力を注ぎたいという人もいると思います。

また子どもが成長し家を離れると、次は自分の親の介護などに時間が必要になってくるという人もいます。「親」の役割から、また「子」の役割が増えてくるというわけです。

自分の人生の中で、役割の比重をどう配分するかは、あなた次第です。これが正しく、これが間違いということはありません。あなたらしい生き方を選択するために、今の自分に必要な役割を考えてみるといいですね。

社会保険労務士 キャリアコンサルタント 杉山友香さん

社会保険労務士 キャリアコンサルタント 杉山友香さん