今回答えてくれるのは 佐藤ななみさん

昨年ローンを組み、住宅を購入 そんな中、夫が転職したいと言い出し…

Q.

昨年、3000万円のローンを組んで家を購入しました。そんな中、夫が今の会社を辞めて地元で就職したいと言い出しました。転勤で家族と離れたくない、現在の職種に将来性を見いだせない─のが理由だそうです。何とか説得して思いとどまってもらいましたが、本人はまだ諦めておらず、転職サイトに登録したそうです。

私には持病があり、もし働けなくなったら…という不安もあります。社会が不安定なこの時期に、本当に転職した方がいいのか、住宅ローンは返済できるのか、子どもたちの教育資金は確保できるのか、不安は尽きません。

A.

3さんは夫の転職に反対なのですね。理由は「現在の安定した生活が変化するのが怖いから」だそう。一方で、夫にも明確な理由があり、その意志は固そうです。この先の職業人としての年月もまだまだ長いですし、職業選択は人生観にもつながる重大な事柄。一方が押し切って一方が折れるような形で決着すべき課題ではないと思います。

家計収支を拝見すると、年間400万円ほどの貯蓄ができている超黒字体質です。これはつまり、手取り400万円までの減収なら貯蓄を取り崩さず乗り切れるということ。さらに、高額の生命保険料も見直しの余地大です。最悪の事態を考えても、1人分の収入でも住宅ローンを返済しながら生活は成り立つでしょう。

また、現時点で2500万円を超える金融資産をお持ちです。お子さんの教育資金も既に確保できているようなものですね。これらのことは、不測の事態に備えてコツコツ取り組んでこられた成果に違いありません。そして今こそ、その備えが功を奏する機会ではないでしょうか。

転職によって、一時的に収入が減る可能性は否めないかもしれません。その代わりに手に入れることができる「もっと価値の高い何か」を、夫は求めているのでは? 今一度、ご夫婦でじっくり話し合いを持ってみてください。


さとう ななみ

「お金ともっと仲良く!」を合言葉に、家計・住宅資金・保険・資産運用・終活に関する個別相談業務やセミナーを展開中。YouTubeチャンネルでもお金の情報を分かりやすく発信。
https://financialcoach.jp/

相談者募集!

家計簿チェックをしてほしい読者を募集しています。紙上では仮名とさせていただきます。家計収支表(紙面参照)と住所・氏名・電話番号を書いて下記へ。WEBでも受け付け中!

〒860-8506 ※宛先住所は不要
くまにち すぱいす 「家計簿チェック」係
FAX 096-372-8710
spice.spice@kumanichi.co.jp

採用分には商品券3000円分進呈。


次回の予定は

投資信託での資産運用を検討
どのくらい投資に回せばいい?

お楽しみに!