今回答えてくれるのは 佐藤ななみさん

投資感覚でドル建て終身保険に加入 損してしまいそうな気がして不安…

Q.

小学生2人の子どもを育てるシングルマザーです。投資感覚でドル建て終身保険に加入しましたが、ふと損してしまいそうな気がして不安になりました。

保険料は為替の影響で変動しますが、年払いでおよそ40万円。あまり長い期間は支払い続ける自信がないので、5年で払い終えるようにしてもらいました。そのため保険料が高額になってしまい、支払い準備のため積立金を増やして対応しています。

月々3000円の保険料は、私の医療保険の分です。特に持病もなく、とても健康ですが、もしものためにきちんと備えておきたいと思っています。

A.

最近、外貨建て保険の証券を拝見する機会が増えています。加入目的は「資産形成」とのことですが、円建て商品の金利が低く魅力に欠けることで、相対的に金利が高い外貨建てに保険販売の流れがシフトしていることに影響を受けているようです。

「金利が高い」と言っても、割高な保険コストを差し引いた実質利回りは「預金より少々高め」にとどまるのがこの商品の実際です。また、為替で思いがけない利益を得られる可能性もある半面、同時に、運用利回りを超えて損失が出る可能性も。そこは「丁か半か」の予測不能な世界です。保険という身近な印象とは裏腹に、極めてハイリスクかつ複雑な金融商品であることを理解する必要があります。

加入前なら、つみたてNISAをお勧めするところですが、ご加入の保険は払込期間中の解約返戻金が通常より減額される「低解約返戻金型」だそうで、既に40万円を払い込まれていることから損切りも難しい状況です。救いは、払込期間を5年と短く設定されたこと。解約返戻金の立ち上がりは比較的早いので、なんとかあと4年、払い込むのが善後策かと思います。

ひとり親のもしもの備えは、医療保険より死亡保障の方が圧倒的に優先です。収入保障保険なら月2000円程度で十分な保障を確保できると思います。


さとう ななみ

「お金ともっと仲良く!」を合言葉に、家計・住宅資金・保険・資産運用・終活に関する個別相談業務やセミナーを展開中。YouTubeチャンネルでもお金の情報を分かりやすく発信。
https://financialcoach.jp/

相談者募集!

家計簿チェックをしてほしい読者を募集しています。紙上では仮名とさせていただきます。家計収支表(紙面参照)と住所・氏名・電話番号を書いて下記へ。WEBでも受け付け中!

〒860-8506 ※宛先住所は不要
くまにち すぱいす 「家計簿チェック」係
FAX 096-372-8710
spice.spice@kumanichi.co.jp

採用分には商品券3000円分進呈。


次回の予定は

知りたい! お金の話

お楽しみに!