車の買い替えで資金繰りに悩む 夫の生命保険も再加入の必要が…

Q.

育児休暇中に貯蓄がほとんど無くなりました。現在も赤字で貯蓄を切り崩して生活していますが、車の買い替えが必要になり、何とかローンを組めるようにしたいです。

太陽光発電のローンの利息が総額60万円にもなります。子どものために蓄えてきた130万円で一部を繰り上げ返済すべきか、あるいは学資保険を解約して車の返済に回すべきか悩んでいます。

実家で加入している夫の生命保険も、近く満期を迎えます。その先は自分たちで入らなければなりませんが、持病があるので割高な保険にしか入れそうにありません。

A.

太陽光ローンの金利は諸条件より2.6%程度のようです。こちらを繰り上げ返済するなら、車のローンはもっと低い金利で組まなければ意味がありません。仮に、それができたとしても返済年数が短くなることを考えると、毎月の負担は逆に厳しくなりそう。貯蓄分を回すとしたら、車の頭金に使うほうが現実的ではないでしょうか。

学資保険は、お二人分とも昨年の加入ですね。残念ながら、史上最低金利を長期間固定する高コスト商品を選択してしまったようです。車のローンとは関係なく、速やかに見直したいところです。契約から1年未満の解約となると、返戻金は無いに等しいと思いますが、中途半端に継続すれば、損失額はさらに拡大してしまいます。

夫の保険の受取人は「実家の母」だそうで、これはご一家にとって紛れもなく無保険状態ですね。「満期が来たら」ではなく、今すぐ検討しましょう。持病の件は、伺ったところ、どうやら生死に影響のある状況ではなさそうです。通常の死亡保障を持てる可能性は十分にあるのでは? 医療保険は加入しにくいかもしれませんが、これは無いなら無いで預貯金でも備えられますよね。

日々の金銭管理は週単位で予算を決めて。予算額以上にお財布にお金を入れないことも工夫の一つです。


さとう ななみ

「お金ともっと仲良く!」を合言葉に『佐藤ななみのおかねの教室』を主宰。家計・住宅・保険・資産運用の講座や相談業務を展開中。書類整理やフリーランス向けワークショップも人気。
https://kakei773.com

相談者募集!

ななみ先生に家計相談したい読者を募集しています。紙上では仮名とさせていただきます。家計収支用(紙面参照)と住所・指名・電話番号を書いて下記へ。WEBでも受け付け中!

〒860-8506 ※宛先住所は不要
くまにち すぱいす 「家計相談」係
FAX 096-372-8710
spice.spice@kumanichi.co.jp

採用分には商品券3000円分進呈。


次回の予定は

将来への貯蓄に悩む
家賃安いが保険未加入で…

お楽しみに!