中古マンションから一戸建て住宅へ 無理せず住宅ローンの返済可能?

Q.

中古マンションを購入して4年。修繕積立金が年々値上がりしており、一戸建て住宅を新築したい思いが強くなっています。

年齢的にも、あまり決断を引き延ばせないと思う半面、頭金を2割ほどは用意したいとも考えます。幸い、今のマンションは購入した金額と同じぐらいで売りに出せそうとのことで、手数料や税金を負担しても、残債なく住み替えることができそうです。

新しい住宅ローンは、月8万円ぐらいまでなら無理せず返済できそうです。25年ローンだと、費用の総額は2800万円が上限かと見積もっています。こんな計画は無謀でしょうか。

A.

マンションから一戸建てへの住み替えをご検討だそう。新居の予算は総額2800万円。頭金を560万円入れて2240万円を借り入れ、25年返済という組み立てですね。

マンション売却は、うまくいけばプラスの資金を生んでくれる可能性もあり、住み替え自体はまったく無謀だとは思いません。「どうかな?」と思うのは、2800万円の予算で土地から購入して新築一戸建て住宅を建てるのが可能なのかという点です。お聞きしたご希望の地域だと、土地代だけで2000万円近くかかりそうな…。

住宅ローンの返済期間を25年に限定している点も、あまり現実的に感じられません。また、頭金は何年で貯(た)めるご予定ですか?住宅ローンの金利は現在、大底といえる水準です。貯めている間に金利が上がってしまったら、せっかく貯めた資金も簡単に吹き飛んでしまうでしょう。

「少なく借りて短く返す」というローンに対する堅実な姿勢が、かえって裏目に出てしまうのが、現在の市場環境です。少々金額が多い、期間が長いとしても、金利が低いうちにローンを開始することを優先しませんか。35年返済で契約しても、繰り上げ返済しながら短く完済することは可能なのですから。まずは予算総額から、実勢価格を把握して再検討してみてください。


さとう ななみ

「お金ともっと仲良く!」を合言葉に『佐藤ななみのおかねの教室』を主宰。家計・住宅・保険・資産運用の講座や相談業務を展開中。書類整理やフリーランス向けワークショップも人気。
https://kakei773.com

相談者募集!

ななみ先生に家計相談したい読者を募集しています。紙上では仮名とさせていただきます。家計収支用(紙面参照)と住所・指名・電話番号を書いて下記へ。WEBでも受け付け中!

さとう ななみ

〒860-8506 ※宛先住所は不要
くまにち すぱいす 「家計相談」係
FAX 096-372-8710
spice.spice@kumanichi.co.jp

採用分には商品券3000円分進呈。


次回の予定は

育休で収入が減少中
投資信託を購入するも…

お楽しみに!