今回答えてくれるのは 佐藤ななみさん

老後のため、正社員を続けるべき? お金のやりくりを含めてアドバイスを 

Q.

育児休暇を延長し、手当がゼロになりました。来年、職場復帰する予定ですが、当面は子育てを優先したいので、その際は正社員からパートへの切り替えも検討しています。老後のためには、正社員を続けた方がよいのでしょうか。

コンビニなどの買い物でクレジットカードを利用することが多いのですが、ちょっとした金額の積み重ねで請求額が月に10万円を超えることもよくあります。使い方をうまくコントロールする方法があれば教えてください。

また、独身時代からの貯蓄を普通預金に預けたままです。どのように運用したらよいでしょうか。

A.

育児休業手当ゼロでも、夫一人の収入でやりくりが成立しています。以前から、妻の収入や手当はほぼ貯蓄に回していたそうで、預貯金残高も相当なもの。職場復帰の際は、希望を優先してパート勤務に切り替えても、先々も問題ないように思います。

クレジットカードの利用については、キャッシュレス社会の進展に伴い、今後ますます比率が高まりそうですね。便利な半面、つい使い過ぎてしまい「請求額を見てビックリ!」なんてことも。そんなお悩みの解決策として、スマホアプリの活用はいかがでしょうか。

アプリには、クレジットカード会社公式のものから、複数のカードや電子マネー情報を集約できるもの、銀行口座の取引までひも付けて家計全体を管理できるもの…と、いろいろ登場しています。使い勝手やセキュリティーを確認し、比較・検討してみてください。

金融資産は、金額が大きいだけに運用次第で成果に大きな差が出そうです。現状では、年間利息は手取りで200円ほどしかない上、インフレやペイオフの可能性を考えると、普通預金も絶対に安全とはいえません。資産運用はどんな方法にも形や大きさの異なるリスクがあり、「絶対」と言いきれるものはありません。まずは、使う目的や時期に応じて資金を分散させるのが基本です。


さとう ななみ

「お金ともっと仲良く!」を合言葉に『佐藤ななみのおかねの教室』を主宰。家計・住宅・保険・資産運用の講座や相談業務を展開中。書類整理やフリーランス向けワークショップも人気。
https://kakei773.com

相談者募集!

家計簿チェックをしてほしい読者を募集しています。紙上では仮名とさせていただきます。家計収支表(紙面参照)と住所・氏名・電話番号を書いて下記へ。WEBでも受け付け中!

〒860-8506 ※宛先住所は不要
くまにち すぱいす 「家計簿チェック」係
FAX 096-372-8710
spice.spice@kumanichi.co.jp

採用分には商品券3000円分進呈。


次回の予定は

独身で頼れる家族がいない
老後のことを含め
お金の流れを整えるには?

お楽しみに!