今回答えてくれるのは 佐藤ななみさん

夫の会社事務所を新築するのは無謀? 妻の金融資産も見直すべきか…

Q.

夫は昨年、勤め先から独立し、法人を設立して自営しています。幸い、仕事上で新型コロナウイルスの影響はほぼ受けていないようです。

3年前に自宅を新築した際、広めの土地を取得できました。空いている土地に事務所を建てようかと話し合っていますが、住宅ローンも先が長い中で2棟目の新築は無謀でしょうか。

金融資産の大半は、私の独身時代の蓄えです。約半分が外国債券建ての投資信託で毎月分配金が出るタイプ。8年ほど保有していますが、プラスだったのは最初の一時期だけで、その後はジワジワと減っています。見直した方がいいですか。

A.

まずは事務所新築の件、無謀かどうかは計画次第でしょう。物件の規模や仕様によって建築予算も変わるでしょうし、法人の決算内容によって借り入れ条件なども異なるはずです。不安なお気持ちは理解します。ただ、取り掛かる前に「無謀」と決めるのは早過ぎませんか。「どうやって実現するか?」という方向で、まずは一歩、踏み出してみましょう。

金融資産は、しっかり見直したいところです。保有割合が最も高い外国債券建て投資信託について、債券は本来、価格変動幅が比較的小さくリスクが低いのが特長です。しかし、ここに外貨が絡むと、為替の影響を免れることができません。主な損失の原因は、為替によるものでしょうか。

また、毎月分配型というのも気になるところ。分配型投資信託は、必ずしも利益が出たから分配するのではありません。分配金を出さねばならないルールだから分配するのであって、仮に損失が出ても元金を切り崩して分配します。そうなるとますます資産は縮小し…。元々、価格変動幅の小さい債券ですから、損失分を取り戻すことに期待するのは厳しい気がします。もし私なら、組み替えを選択するでしょう。

他の金融資産とも照らし合わせつつ、今一度、全体のバランスを調整してみてください。


さとう ななみ

「お金ともっと仲良く!」を合言葉に『佐藤ななみのおかねの教室』を主宰。家計・住宅・保険・資産運用の講座や相談業務を展開中。書類整理やフリーランス向けワークショップも人気。
https://kakei773.com

相談者募集!

家計簿チェックをしてほしい読者を募集しています。紙上では仮名とさせていただきます。家計収支表(紙面参照)と住所・氏名・電話番号を書いて下記へ。WEBでも受け付け中!

〒860-8506 ※宛先住所は不要
くまにち すぱいす 「家計簿チェック」係
FAX 096-372-8710
spice.spice@kumanichi.co.jp

採用分には商品券3000円分進呈。


次回の予定は

夫の定年後に出費のピークが…
教育費や老後資金はどうすれば?

お楽しみに!