「What'sまちづくり」では、すぱいす読者から募った “探検隊”メンバーが、まちづくりや地域活動についての 疑問・質問を、各回のテーマに精通した方にぶつけます。 さらに、取り上げたテーマに関する地域の活動事例紹介も!
今週は

What’sまちづくり


子どもを通じて地域とのつながりも

現在、熊本市には約900町内があり、そのうち子ども会育成協議会(以下、協議会)に加盟しているのは約440町内です。

熊本市の子ども会は、昭和28年ごろにできたといわれています。戦後の荒廃期に、行政だけでは行き届かない子どもたちの健全育成や見守りなどを地域で担おうと始まった組織です。

現在は、多くが各校区の自治協議会の構成団体として活動していますが、中には小学校PTAのもとで活動している子ども会もあります。

子ども会の入会はあくまで任意です。各町内子ども会では、田植えや野外遊びといった体験活動や伝承遊びなど、それぞれに工夫を凝らして取り組んでいます。

夏休みのラジオ体操、資源物回収、レクリエーションなど、さまざまな活動を行っている子ども会

夏休みのラジオ体操、資源物回収、レクリエーションなど、さまざまな活動を行っている子ども会

また、協議会でも年数回イベントを開催しているほか、イベント運営などに携わってくれる中・高校生(ジュニア・リーダー)を養成し、将来の子ども会活動の担い手育成につなげています。一方、近年は、共働きの保護者の増加や、個人情報保護の強化によって対象世帯が把握できないことなどで、加入率低下が進んでいます。

子ども会は、異年齢交流や地域との交流など、子どもたちにとって貴重な経験になるだけでなく、その保護者も地域とのつながりを持てる活動です。ぜひ皆さんも参加してみてください。

子ども会や入会に関するお問い合わせは

TEL:096-288-1164

事務局長 上地 憲正さん

熊本市子ども会育成協議会
事務局長 上地 憲正さん(67)


探検隊・石井さんの取材メモ

子ども会は親も成長できる"場"

今春、子どもの小学校入学を機に子ども会に入会し、分からないことばかりでしたが、協議会で詳しい話が聞けてよかったです! 子ども会といえば、「保護者が大変」というイメージだったけれど、保護者にとってもメリットがあり、成長する機会になると感じたので、次のようにまとめてみました。

●地域の人(子ども、保護者、その他地域住民)とのヨコのつながりができる
●自分が住む町内や地域のことがよく理解できるようになる
●子ども会を通じて、親子の触れ合いの機会をつくれる


子ども会の活動事例

田迎西校区では1~3町内にそれぞれ子ども会があります。子ども会独自のものに加え、夏祭り、校区体育祭、どんどやなど、校区自治協議会と連携した行事も多数あり、活発な活動を展開している校区の一つです。

活動のやりがいについて、「子どもたちに学校とは違う文化的・体育的・社会的な場を提供でき、笑顔で楽しんでくれること」と松下さん。行事の準備など大変な面もありますが、「子どもたちにも準備や運営に関わってもらうなど、工夫しています」(上村さん)。また、「地域のために動いてくれている人がこんなにたくさんいることを初めて知った」(八木さん)など、各種地域団体との関わりを通じて、地域を知るきっかけにもなっているようです。

左から田迎西2町内子ども会会長・上村直子さん、同副会長・八木佳奈さん、3町内子ども会会計・松下あやさん

左から田迎西2町内子ども会会長・上村直子さん、同副会長・八木佳奈さん、3町内子ども会会計・松下あやさん

田迎西校区の伝統行事「宮相撲大会」では校区自治会と連携

田迎西校区の伝統行事「宮相撲大会」では校区自治会と連携


参加募集! 第1回「かたってみよう まちづくり」セミナー開催

すぱいすでは、熊本市の地域活動を知ってもらう取り組み「まちづくり探検隊」の一環で、まちづくりについての学びを深めるセミナーを開催します。第1回のテーマは「どう守る? 子どもの安全」。子どもを守るために、親は、地域は、どのように連携し、行動すればいいのか。みんなで話し合い、考えてみませんか。※セミナーの様子は後日、紙面で紹介します

テーマ/「どう守る? 子どもの安全」

講師/水野直樹さん
司会/荒木直美さん

募集要項
日時/7月8日(日)10時~12時(9時半受付開始)
会場/熊本日日新聞社2階・大ホール 参加費/無料
定員/50名(申し込み多数の場合は抽選。参加者には聴講券を発送)
申し込み締切/6月27日(水)

参加資格
熊本市に在住または通勤・通学する20歳以上の
男女で、子どもの安全や地域ぐるみの見守りに関心のある方

申し込み方法
■氏名
■郵便番号
■住所
■年齢
■電話
■メールアドレス
を記入の上、郵送、FAXもしくは応募フォームからすぱいす編集部までお申し込みください。

宛先
〒860-8506 ※住所は不要です
熊本日日新聞社 業務推進局生活情報部
「かたってみよう まちづくり」セミナー係

FAX
096-372-8710

応募フォーム
https://customform.jp/form/input/22132/
※応募多数の場合は選考とさせていただきます。
※個人情報は選考・連絡のみに使用します。

お問い合わせ
TEL:096-361-3348


お問い合わせ

熊本市地域政策課

TEL
096-328-2031 (月~金曜8:30~17:15)
メール
chiikiseisaku@city.kumamoto.lg.jp