“探検隊”メンバーが、まちづくりや地域活動のキーパーソンに突撃インタビューする「聞かせて 地域の元気モン」。今回は、東区託麻地域にある戸島山、小山山、神園山の“託麻三山”に残る八十八ヶ所の札所を巡るイベントを通じて、地域の魅力を発信している「たくま八十八ヶ所巡り実行委員会」会長の西山剛志さんに、札所の由来やイベントが地域に与えた変化などについて聞きました。
今週は

聞かせて 地域の元気モン


地域に伝わる宝物の価値を磨き、後世に残していきます!

今週の元気モン

たくま八十八ヶ所巡り実行委員会
会長 西山剛志さん(52)

1966年、熊本市生まれ。電気通信工事会社を経営する傍ら、積極的に地域活動へ参画し、託麻東小学校PTA会長等を歴任。現在も、たくま八十八ヶ所巡り実行委員会会長をはじめ、校区青少協会長、熊本東警察署少年補導員、熊本県スキー連盟理事等を務める。妻と長男、次男の4人家族。

探検隊メンバーも54番札所の「不動明王」へ参拝。熊本市内にいることを忘れるような自然と静寂の中、心身ともにリフレッシュ!

探検隊メンバーも54番札所の「不動明王」へ参拝。熊本市内にいることを忘れるような自然と静寂の中、心身ともにリフレッシュ!


Q1 西山さんたちが行っている活動について教えてください
地域団体や行政と連携し、地域の魅力を発見・発信!

託麻地域には平安初期に弘法大師が訪れたという言い伝えがあり、大正15年、託麻三山を中心に八十八ヶ所の札所が作られました。一時は巡礼する人も途絶えましたが、託麻三山会やさまざまな地域団体、行政と連携し、毎年4月の第1土曜に「たくま八十八ヶ所巡り」というイベントを開催。今では地域内外の老若男女約100人が参加します。実行委員会では、より本物(四国)に近い巡礼ができるよう、お経や御本尊について記した「巡礼の手引き」を作成。一方、東区では、散策マップを作成して、気軽に歩いてもらえるよう情報発信しています。ターゲットのすみ分けを図りながら、多くの方に託麻三山の魅力を伝えています。


Q2 イベント実施やパンフレット作成によって地域に変化は?
住民の意識が変わり、絆が深まる

最近では、イベント以外の日でも、マップや手引きを片手に散策している人を多く見かけます。また、テレビや新聞等のメディアにも、数多く取り上げられました。校区外の方からも注目されることが地域への誇りや愛着につながり、今では、地域の方々が自主的に札所に花を供えたり、周辺の掃除をしてくれたりするようになりました。校区の環境美化につながっただけでなく、「たくま八十八ヶ所巡り」という共通のキーワードができたことで、よりコミュニケーションが取れ、絆が深まったと感じています。


Q3 今後の取り組みについて教えてください
地域発展のために本物の価値を磨く

四国八十八ヶ所を巡るお遍路と同様に、「行ってよかった」「また行きたい」と言っていただけるよう、いずれは結願の証※1などの要素も取り入れ、現状維持ではなく常に変化をしながら、本物としての価値を磨き続けたいと思っています。毎年4月に行っているイベントには、地域の子どもたちにより多く参加してもらえるよう、学校やPTAにも働き掛けていきます。

※1 1〜88番の札所を参拝した人に授けられる証書


4月6日(土)開催! 「たくま八十八ヶ所巡り」に参加しませんか?

戸島山、小山山、神園山の”託麻三山”と、その周辺に点在する八十八ヶ所の札所を1日で巡るイベント。全コースを回ると約20kmと、かなりの距離になりますが、もちろん途中リタイアもOK! 健康づくりを兼ねて、皆さんも一度足を運んでみませんか。

問い合わせ

託麻まちづくりセンター・公民館

TEL:096-380-8119
■参加費:300円(保険料・資料代として) ※中学生以下無料
■持参品:昼食の弁当、水筒、長袖・長ズボン、帽子、歩きやすい靴
■集合:午前8:30(小山諏訪神社) ※小雨決行、駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください

昨年の様子(写真提供/熊日託麻東販売センター)

昨年の様子(写真提供/熊日託麻東販売センター)


取材を終えて

御本尊を守っている地域の方々のおかげで巡拝ができることを、とてもありがたく思いました。(永田さん)

四国のお遍路と同じ御利益があると聞いて驚き! もっと多くの方に託麻の魅力が広まっていけばいいなと思いました。(緒方さん)

地元にこうした取り組みがあると知り、私たち若い世代の力が必要とされていることに気付きました。(濵﨑さん)

元気モンの格言

地域の魅力維持のため、常に変化し続ける


お問い合わせ

熊本市地域政策課

TEL
096-328-2031 (月~金曜8:30~17:15)
メール
chiikiseisaku@city.kumamoto.lg.jp