シンプルだからこそ、心地よい
自分の好きなものだけを選んで
暮らしを作る

吹き抜けの大きな窓から自然光が降りそそぐ中を、2階で寝ていた子どもや夫が目をこすりながら下りてくる-。無垢のオーク材を使ったフローリングと白い壁で包まれた高く広い空間に自分好みの家具やファブリックがよく映える-。そんな場面をキッチンから眺めることができる毎日ってすてきですよね。


木目と外壁の白が目を引くスタイリッシュな外観は、一目ぼれする人も多いはず

吹き抜けには大きな窓があり、明るく開放的に。窓枠が額縁のように外の景観を切り取ります

吹き抜けには大きな窓があり、明るく開放的に。窓枠が額縁のように外の景観を切り取ります


仕切りがないレイアウトの広い空間には家族が自然と集まり、リビング、ダイニング、来客用スペースまでもインテリアを統一して見せることができます。

気になるキッチンは、収納たっぷりで家事動線を考えた機能的な造り。見せたくないものはしっかり隠してくれるから安心です。広々した部屋全体を見渡せるので、子どもがパパと遊んでいる様子を見ながら、料理できます。


フローリングには無垢のオーク材を使い、高級感ある雰囲気。厚み18mmの感触が心地よい

フローリングには無垢のオーク材を使い、高級感ある雰囲気。厚み18mmの感触が心地よい

レンジフードを横付けし、オープンキッチン風に

レンジフードを横付けし、オープンキッチン風に。好みの家電をそろえて統一感を出すのもおすすめ


家族とのにぎやかな時間も、自分を高める静かな時間も必要とする人にとって、居心地の良い落ち着けるスペースは絶対に欲しいところ。主寝室の隣の書斎スペースは、十分に日差しを取り込み、ネイルや手仕事など、気分転換するには欠かせない場所になりますよ。


スタイリッシュな“タタミコーナー”には北欧生まれで耐久性も高い床材「ボロン」製の畳を使用。飾り棚も配置し自慢のスペースができました

スタイリッシュな“タタミコーナー”には北欧生まれで耐久性も高い床材「ボロン」製の畳を使用。飾り棚も配置し自慢のスペースができました

2階の階段横のスペースを上手に使い、カウンターと椅子を設置した「ステディコーナー」は子どもたちもお気に入り

2階の階段横のスペースを上手に使い、カウンターと椅子を設置した「ステディコーナー」は子どもたちもお気に入り


『LibWork(リブワーク)』が、仕切りをなくすことで広い空間を確保した「Archi style(アーキスタイル)」は、シンプルだからこそ心地よい、というぜいたくが味わえます。「自分の価値観に沿って選んだ必要なものだけで豊かに暮らしたい」という方におすすめ。あなたのおしゃれ感度に響くポイントがたくさん見つかりますよ。

ママの“秘密の小部屋”にしたい書斎スペースは窓に面してカウンターも

ママの“秘密の小部屋”にしたい書斎スペースは窓に面してカウンターも。自分を見つめる時間を過ごせます


ライフラークや動線を追求した住まい

『LibWork(リブワーク)』はご家族の安心と快適さを追求する家づくりがモットーです。家族のライフワークや動線に合わせた住まいを追求します。ご相談の多い地震に対する対策としても、制震ダンパーを使い、災害からの安心を高めています。気軽にモデルハウスをお訪ねください。

合志店(KKT合志総合住宅展示場) 営業 藤川 慶一さん

合志店(KKT合志総合住宅展示場)
営業
藤川 慶一さん

もっと詳しくみる

お問い合わせ

株式会社Lib Work(リブワーク) KKT合志総合住宅展示場

住所
合志市竹迫桜山2288
TEL
096-234-7730
FAX
096-234-7764
Web
http://www.libwork.co.jp/