高断熱で一年中快適
体と家計にやさしい
自然素材の家

近年、冷暖房に頼らず、高性能な断熱材を用いて夏涼しく、冬暖かい暮らしを希望する人が増えています。一年中快適なのはもちろん、光熱費の大幅な削減も期待できるからです。『コスモホーム』の「Z工法」なら、そんな心地よくエコな暮らしをかなえてくれます。


断熱効果の高い室内は、外気温に左右されないので一年中快適な住み心地

断熱効果の高い室内は、外気温に左右されないので一年中快適な住み心地

居住スペースだけでなく、小屋裏収納も木の香りと温もりがあふれています


「Z工法」とは、新聞紙を繊維状にした天然素材の断熱材「セルロースファイバー」を、天井や外壁だけでなく、内壁や床下まで隙間なく吹き込む工法のことです。「セルロースファイバー」で家じゅうをすっぽり包み込むことで、優れた断熱性能を発揮。室内が快適な温度に保たれるため、光熱費の大幅な削減にもつながります。調湿性にも優れており、壁内部の結露も防ぐので、カビの発生を抑制し、住まいの長寿命を実現するそうです。


新聞古紙を利用した天然の断熱材「セルロースファイバー」。耐火性にも優れています

断熱材「セルロースファイバー」をシートの内側に隙間なく吹き込んでいく「Z工法」

断熱材「セルロースファイバー」をシートの内側に隙間なく吹き込んでいく「Z工法」


室内には、キリやアカマツ、スギ、青森ヒバなど、上質な無垢材をふんだんに使用。木の香りと温もりに包まれた自然素材の家は、「子どもの健康を考えて、体にやさしい家を建てたい」という子育て世代の注目を集めています。

また、同社の住まいは、最先端技術「FFCテクノロジー」を駆使したFFC免疫加工住宅でもあります。健康被害のもととなる新築時の化学物質のニオイを抑え、まるで森の中にいるような良質な空気を保ちます。アレルギーやシックハウス症候群のお子さんがいる家庭にもおすすめです。

同社のスタッフの皆さんが、家族の希望をカタチにしてくれます

同社のスタッフの皆さんが、家族の希望をカタチにしてくれます


子育て世代も安心できる家づくりを目指して

昭和63年の創業以来、弊社では30年以上にわたって自然素材の家づくりを追求してきました。子育て世代にも自然素材の家を無理なく建てていただけるように、コスト削減や新商品の勉強会を定期的に行うなど社員一丸となって努力を重ねています。家族みんなが健康で末長く幸せに暮らせることが、私たちの願いです。

子育て世代も安心できる家づくりを目指して

『コスモホーム』代表取締役社長の齋藤和之さん

もっと詳しくみる