「趣味や暮らしを楽しみたい」
そんな願いをかなえる
木の住まい

日本人が古くから住み続けてきた木造住宅。「マイホームを建てるなら、ぜひ木の家を」と考えている方のために、“木の家“にはどんな魅力があるのか、“てまひま”かけた木の住まいづくりに取り組んでいる『新産住拓』営業の征矢(そや)佳隆さんに話を聞きました。

山登りをしたり、森や緑の中で森林浴をしたりすると、心地よく、くつろいだ気分になりますよね。木は木材になってもリラックス感や調湿作用などさまざまな効果があり、木の家に暮らすだけで自然のやすらぎを感じることができます。そんな空間の中での読書、親子でごろ寝、趣味の時間など…夢が広がります。


屋根付きバルコニーでランチタイム(施工例)

通り土間からの借景を楽しむ住まい(施工例)


同社では、木の地産地消を目指して熊本を中心とした近くの山の木を活用し、太陽と風の自然エネルギーを利用した天然乾燥木材にこだわっています。天然乾燥材は香りや色つや、肌触りが良く、化石燃料を使った人工乾燥材に比べてリラックス効果が高いという研究結果も出ているそう。征矢さんは、「経年変化が楽しめるのも天然乾燥材の大きな魅力です」と話します。グループで使用する主要構造材は100%国産材。さらに同社の家は、独自の設計基準による自然災害に強い構造で、全棟が耐震等級3+長期優良住宅。高い安全性、省エネ性も確保されています。

さらに自然素材にもこだわっており、室内のきれいな空気を維持するために、化学物質を含んだ合板などを使わず、塗り壁に漆喰(しっくい)や珪藻土、畳に泥染めしない国産イ草、床の仕上げに天然植物塗油など自然素材を多用。「家族の中で最も敏感な赤ちゃんを基準にした空気質を追求しています」と征矢さん。

住まいづくりについては、ご要望に応じたオリジナルプランを提案。リビングに薪ストーブを置いたり、インナーガレージを設けたり、アメリカンなイメージにしたり…木の特長や魅力を知り尽くした同社ならではの住まいが実現できますよ。家事がスムーズなキッチン収納や家族みんなで使えるシューズクローゼット、来客時に便利な和室、オープンなウッドデッキなど、無垢材を使った建具や家具の造作も大きな魅力です。


カリフォルニアスタイルの家。カバードポーチが憩いの場に(施工例)

四季折々の自然を愛でる、趣のある住まい(施工例)


“熊本の木の家”を家族でご体感ください

地震や台風などの自然災害に強いのはもちろんのこと、“てまひま”かけた木材や自然素材などにこだわった、安全・安心の住まいづくりに取り組んでいます。弊社の住まいは、県内各地の5つの展示場のほか、弊社の住まいづくりが分かる体験会「住まい・る考察会」などでご覧いただけます。ぜひお越しください。

『新産住拓』営業の征矢佳隆さん

もっと詳しくみる