住宅会社と一緒になって
家づくりのすべてに関わりたい
二人三脚で進むビルダー

ほとんどの人にとって、マイホームは人生で一度の大きな買い物。だからこそ、一緒に寄り添い、家族の細かな希望までカタチにしてくれる住宅会社を選びたいですよね。

「家づくりの主役はお客様。家に対するお客様の思いや希望をしっかり受け止め、寄り添いながら、本当に満足できる家を一緒につくり上げるのが私たちの役目です」と語るのは、『アリストホーム』管理課長の本田眞利さん。設計の段階では、お客様が納得いくまで数十プランの図面を提案することもあるそうです。


コンクリート調の壁にインテリアで個性を取り入れたLDKはまるでカフェのよう

コンクリート調の壁にインテリアで個性を取り入れたLDKはまるでカフェのよう

白を基調とした空間に、黒のインテリアがアクセントとして効いています

白を基調とした空間に、黒のインテリアがアクセントとして効いています

インテリア壁材「エコカラット」を用いてスタイリッシュに仕上げた玄関

インテリア壁材「エコカラット」を用いてスタイリッシュに仕上げた玄関

白と淡い木目調で統一したLDKは明るく上品な雰囲気。陽光がたっぷり差し込みます

白と淡い木目調で統一したLDKは明るく上品な雰囲気。陽光がたっぷり差し込みます


ひと言で工法や断熱材、建材などといっても、さまざまな種類があります。どれを採用するか最初から決まっている住宅会社が多い中、同社ではそれぞれのメリット・デメリットを詳しく説明した上で丁寧にアドバイス。お客さんと一緒にじっくり検討を重ねながら選ぶそうです。「お客様の満足が最優先なので、細かなことまで納得して家づくりを進めていただくための、あらゆるサポートを惜しみません」と本田さん。ただ、時には予算面での折り合いも必要になります。「限られた予算の中でどこまでこだわって、どこで妥協し、納得していただくか。そのバランスを見極めながら、価格以上の提案をすることが私たちの存在意義だと思います」と話します。こんなことできないかな?と思いついたことがあれば、予算的に無理だと諦めず、相談してみることで、新たなアイデアが生まれることもあります。家づくりのイメージを共有し、二人三脚で進める中で、愛着のあるわが家が完成するはずです。

こだわりが光るスタイリッシュモダンな外観


お客様の満足を常に意識した家づくりを

「住まいづくりは土地選びから」がコンセプト。当社の社名になぞらえて「“ア”ドバイス」「“リ”ーズナブル」「“ス”ピード」「“ト”ータル」を常に意識しながら、土地探しから家づくりまで幅広くご提案することで、お客様に満足していただける安心・安全な住まいを提供したいと考えています。

『アリストホーム』管理課長の本田眞利さん

『アリストホーム』管理課長の本田眞利さん

もっと詳しくみる

お問い合わせ

株式会社アリストホーム

住所
熊本市南区薄場1-15-16
TEL
0120-22-0015 (受付時間9:00〜18:00、水曜休)
Web
http://www.aristohome.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/株式会社-アリストホーム-575252952502043/