ポイントは暮らしを楽しむこと
こだわる部分を明確にし
土地や空間も生かした住まいに

「暮らしを思い切り楽しんでほしい」。心地よく過ごせる住空間について一緒に考え、カタチにしてくれるのが、『コムハウス』です。

現在のライフスタイルからヒアリングを始めます。その上で「どんな暮らしをしたいか」を確認し、土地の広さや場所を生かした間取りを提案します。家を建てている途中にも、施主からは「話をするうちに自然と、イメージが確かなものになった」「要望にきちんと応えてくれてうれしい」など、多くの喜びの声が聞かれるそう。施主からの信頼が集まる土台には、チームワークの良いスタッフ同士のつながりがあります。2年前に『コムハウス』で家を建てたスタッフがいると聞き、話を聞きました。


―家を建てたときのお話を聞かせてください。

橋本さん 最も悩んだのが、“45坪の土地をどのように使うか”という点です。そこで、スタッフの意見を参考にしながら、中2階がある家にしようと決めました。

―詳しく教えてください。

橋本さん まず、間取りとしては、1階に夫婦の寝室と子ども部屋が2部屋、2階にリビング・ダイニング・キッチンがあります。1階に作った寝室と子ども部屋1部屋の天井を少し下げることで、屋上に広いテラスと小屋裏部屋を設置することができました。

土地を有効活用した住まいが完成※写真はイメージパース

土地を有効活用した住まいが完成※写真はイメージパース


―テラスの使い方は。

通常の2階建て住宅の屋根部分の高さに位置するので、周りの目を気にせず洗濯物が干せて、BBQも楽しめます。

―もう一つの子ども部屋の上にあたる2階スペースは、どうなっているのですか。

橋本さん 2階のLDKとの縦空間が少々ズレているので、スキップフロアにしてセカンドリビングを作りました。ここが、いわゆる中2階ですね。今はトランポリンやハンモックを置いていて、子どもの遊び場として活用しています。さらにセカンドリビングの上は吹き抜けにしたので、屋根に設けた大きな窓から光が降り注ぎ、日中、室内を明るく照らしてくれます。夜はセカンドリビングから星を眺められます。

空間を巧みに使った2階のリビング・セカンドリビングスペース

空間を巧みに使った2階のリビング・セカンドリビングスペース

―とても工夫された住まいですね。

橋本さん この仕事をしているから実現できたし、スタッフの仕事ぶりを知っているからこそ、安心して家を建てられました。

開放感あふれるテラス

開放感あふれるテラス

外からの光がたっぷり入るセカンドリビング

外からの光がたっぷり入るセカンドリビング

外観はシンプルでスッキリした印象

外観はシンプルでスッキリした印象


デザインするのは心地よさ

「居心地の良い空間」に仕上げるためには、各家庭のライフスタイルを知ること。施主の気持ちに寄り添い、スタッフが一丸となって取り組みます。家のカタチに捉われず、暮らし方にも目を向けることで、人生を豊かに過ごすための家づくりを実現させましょう。

コムハウス本社

コムハウス本社

もっと詳しくみる

お問い合わせ

株式会社コムハウス

住所
熊本市東区神水本町27-21
TEL
096-285-6667 (営10時~19時、水曜休)
Web
http://com-haus.net