最新の設備を搭載
快適な住み心地を実現!
ZEHの住まい「Will・ZERO(ウィル ゼロ)」

近年、何かと話題のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご存じですか? ZEHとは、住まいの断熱性能や省エネ性能を高め、太陽光発電システムなどでエネルギーを創り、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気など)の収支をおおむねゼロにする住宅のことです。地球や家計に優しいZEH仕様の住まいは、国も政策により普及を後押し。多くの注目を集めています。


リビング階段を配したLDK。約20畳の大空間が広がります

無垢材を使用したキッチンは温かみのある雰囲気で女性に好評だとか


八代市高島町に完成した『千里殖産』のモデルハウス「Will・ZERO」の外観は、石や木の風合いに包まれたシンプルモダンなデザイン。でも、家の中に入ると雰囲気が一変して、無垢材をふんだんに使ったぬくもりあふれる空間になっています。ゆとりある約20畳のLDKは、家族の絆を深めてくれそう。リビング階段や対面式キッチンも採用されています。そのほか、洗面脱衣所と勝手口の間にあるユーティリティールームには、室内用の物干しが設置されているので、雨の日でも洗濯物が干せます。


リビングやキッチンと同じく、無垢材を使ったおしゃれな洗面台

浴室はワイドサイズの窓から自然光が差し込み、明るく清潔感があります

2階の主寝室。クローゼットは可動式で部屋の間仕切りにもなります

2階の子ども部屋は将来、2部屋に分けることも可能


5.8kwの太陽光パネルやエコキュート、省エネエアコンなど、最新の住宅設備も搭載。月々の電気代がおさえられるのも、うれしいポイントです。さらに高気密・高断熱で夏は涼しく、冬は暖かい快適な住環境を実現。機能と快適さを極めた住まいといえるのではないでしょうか。

また、「Will・ZERO」は良好な状態で長く住み続けられることを考えた長期優良住宅仕様。薄い単板を十分に乾燥させてから幾重にも接着して作られる、収縮・反り・割れなどの変化が生じにくい建材(LVL)と、専用の接合金物を使った“強度と安全性”に優れた「JWOOD工法」により、耐震基準の最高等級3を確保。高い耐震性のまま、仕切り壁の少ない大空間をつくることも可能となっています。

2階バルコニー。広々としたスペースで開放感たっぷり


県内4カ所の展示場で住まいを公開中

無駄を省きコンパクトにまとめることでお手軽な価格を実現した「家賃そのまま住宅」や、マイホームとお店を合理的に一体化した「家賃そのまま店舗付住宅」が好評です。宇土や八代をはじめ、県内に4カ所の展示場がありますので「等身大の家」や「平屋の家」など、弊社の家づくりを体感してください。詳細はHPで情報公開中です。

ショールームを併設した本社

もっと詳しくみる