MENU

イベント情報

めまいを伴う頭痛「前庭性片頭痛」 専門医に相談し、症状の軽減・予防を【メディカル百科】

松橋耳鼻咽喉科・内科クリニック 院長 松𠮷 秀武氏
松橋耳鼻咽喉科・内科クリニック 院長 松吉 秀武氏

耳鼻咽喉科・内科編

片頭痛によるめまいや浮遊感は「前庭性片頭痛」と呼ばれ、悩んでいる人が少なくないそうです。その診断法や日常生活での注意点、治療法について専門医に聞きました。

─前庭性片頭痛の診断基準は。

2012年に診断基準が示された比較的新しい疾患で、耳鼻咽喉科を受診しためまい症例のうち片頭痛の合併は13.6%といわれています。中等度から日常生活に支障が出るほど重度のめまいが5回以上起こり、5分~72時間持続します。また、めまい発作時の半分以上に片頭痛の特徴である光過敏、音過敏、視野狭窄(きょうさく)などの症状を伴います。女性に多く見られ、雨天時など気圧の変化が大きくなると特に症状が出やすくなります。

─日常生活で気を付けることは。

片頭痛はストレスや緊張、疲れ、睡眠不足、寝すぎのほか、天候変化、寒暖差、におい、空腹などによっても引き起こされます。さらに、赤ワインやチーズ、チョコレート、ナッツ類などの摂取も誘因となるため避けることが重要です。

─治療法は。

片頭痛は、脳血管収縮後、急激な血管拡張によって脳内に炎症が起こります。そこで、あらかじめ脳血管を拡張させ、神経の炎症なども抑えるようにすると片頭痛を予防でき、前庭性片頭痛も防げる可能性があります。片頭痛予防薬の一つは、脳血管を選択的に拡張させる作用があり、前庭性片頭痛が発症したときの頭痛、めまい症状にも有効なことが報告されています。国内では片頭痛で悩む方の8割が医療機関で治療を受けていないといわれています。つらい頭痛やめまいが続いているという方はぜひ専門医を受診して、ご相談ください。

松橋耳鼻咽喉科・内科

住所熊本県宇城市松橋町きらら2-2-15
TEL0964-33-4133
営業時間9時~13時、14時~18時(土曜は~16時)
休業日日曜(月に1回日曜診療あり、8時~12時)

くまもと南耳鼻咽喉科

住所熊本県熊本市南区城南町隈庄943-1
TEL0964-25-3387
営業時間9時~12時30分、15時~17時30分(土曜は9時~11時30分、14時~15時30分)
休業日木曜、日曜、祝日

記事内の情報は掲載当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。

松橋耳鼻咽喉科・内科クリニック 院長 松𠮷 秀武氏

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

熊本市を中心に31万部戸別配布のフリーペーパー「くまにち すぱいす」がお届けする、熊本の暮らしに役立つ生活情報サイトです。