地域に残るありのままの風景を楽しみながら歩く「フットパス」。山都町で2つのモニターツアーが開催されます。主催/緑川流域広域連携事業実行委員会・山都フットパス協会

11/19(日)、「東竹原西コース」(約2.9㎞)は南郷ヒノキの群生地巡り。地元産「みさお大豆」で作る弁当付きです。先着30名。

12/10(日)、「高月コース」(約6.9㎞)は八十八体の地蔵尊像を訪ね、高低差のある道のりを歩きます。阿蘇山や九州山脈の絶景も堪能。昼食付き。先着20名。

参加費はいずれも一般2000円、中学生以下1000円。申し込み方法は下表参照。

メアサスギの「100年の森」や南郷ヒノキ群、大ケヤキなど、森の魅力を体感できる「東竹原西コース」

お申し込み方法

電話、FAX、メールで (1)コース名「東竹原西コース」または「高月コース」 (2)参加者全員の氏名・年齢 (3)住所・郵便番号 (4)電話番号(当日連絡が取れる携帯電話などの番号が望ましい)を明記
※申し込み受け付け後、代表者に案内を送付
※申し込みの際の個人情報は、今回のイベントのみに使用
※定員になり次第受け付け終了

お問い合わせ

山都フットパス協会 (山都町役場 山の都創造課内)

住所
上益城郡山都町浜町6
TEL
0967-72-1158  FAX0967-72-1080
メールアドレス
shokan@town.kumamoto-yamato.lg.jp