ユネスコ無形文化遺産に登録されている八代妙見祭は、時代絵巻の神幸行列や亀蛇の演舞が見どころ。『DMOやつしろ』が11/23(祝)に企画した「さるかんね妙見祭!」なら、ガイドの説明を聞きながら神幸行列と並んで歩いたり、亀蛇の迫力ある演舞を砥崎河原桟敷席でゆっくり観賞したりできる内容です。祭りの魅力を間近で体感できますよ。特製弁当付き。

アシアカエビ加工場の見学やトマトの収穫体験などのフードバレーが楽しめるほか、西日本で唯一残るキャバレーで生演奏を観賞するツアーも登場。

クライマックスの亀蛇の演武を桟敷席で!

【さるかんね妙見祭!】

日時:11月23日(祝)
料金:5980円(ガイド代、弁当代、桟敷席代、保険料含む)
集合時間・場所:10時/八代駅
解散時間・場所:11時30分/桟敷席
募集定員:30名(先着順)
※最少催行人数20名
募集締め切り:11月5日(日)

【キャバレー白馬と フードバレーを楽しむ1泊2日】

日時:(1)12月8日(金)~ 9日(土)
   (2)12月15日(金)~ 16日(土)
料金:1万2800円(宿泊、食事代3回、交通費、保険料含む)
集合時間・場所:15時/セレクトロイヤル八代
解散時間・場所:15時/セレクトロイヤル八代
募集定員:20名(先着順)※最少催行人数10名
募集締め切り:11月30日(木)

お問い合わせ

(一社)DMOやつしろ きびっとツアー係

TEL
090(9570)6378 専用