加藤清正公の遺徳をしのぶ、熊本の夏の風物詩

熊本に夏の訪れを告げる、毎年恒例の「清正公(せいしょこ)まつり」。今年は7月15日土・23日日に開催されます。

祭りの合言葉は、「子どもには“幼き頃の思い出”を、大人には“哀愁”を」―。一度は途絶えた祭りを昭和50年に復活させ、今年で43回目を迎えます。「清正公(せいしょこ)さん」と呼ばれ親しまれている、加藤清正公の遺徳をしのぶ、郷土の祭りです。

■本祭の1週間前に開催される「清正公夜市」

今年から、本祭の1週間前に開催されることになった「清正公夜市」は15日の17時にスタート。
加藤神社の境内には、綿菓子やヨーヨー、かき氷などの屋台や、フリーマーケットが勢ぞろい。

ステージでは、大人気の「熊本城おもてなし武将隊」による演舞などが開催されます。
また、豪華賞品が抽選で当たる大福引大会も行われますよ。

15日土の清正公夜市には、夜店も登場

■迫力満点の「宮出し」「宮入れ」は必見

23日の本祭は15時から。「神幸祭」では総勢1500人の神幸行列が、神社から熊本市中心部を威勢よく練り歩きます。祭りに花を添える、かわいらしい稚児行列や巫女行列、子どもたちが清正公に扮(ふん)した「千人清正」にも注目。きらびやかな衣装を着て元気いっぱい歩く姿に、思わず顔もほころびます。

最大の見どころは、「宮出し」「宮入れ」。宮みこし4基のほか、奉納みこし15基も登場し、祭りの雰囲気も最高潮に達します。アーケード内でのみこしの競演は、迫力満点です。

「このお祭りを通じて、子どもたちに夏の思い出をつくってほしい。これからも郷土の祭りとして、愛され続けていくことを願います」と、同神社の湯田宮司。熊本の夏の思い出づくりに、家族やお友達とぜひ足を運んでみて。

清正公に扮した子どもたちによる「千人清正」

清正くん

NHK大河ドラマ応援キャラクター「清正くん」

清正くんマークの屋台でゲームや商品が1回(個)無料

※一部の屋台を除く
※1枚につき1人のみ

有効期限:

このクーポンは有効期限が切れています

お問い合わせ

清正公まつり奉賛会(加藤神社内)

住所
中央区本丸2‐1
TEL
096-352-7316