春の人気イベントが3月17日(土)・18日(日)に開催

上益城郡山都町で3月17日(土)・18日(日)の2日間、「日向往還歴史ウォーク」が行われます。自然や歴史を満喫できる、毎年恒例の人気イベント。あなたも一緒に歩いてみませんか。

熊本から宮崎県延岡へ至る旧藩時代の歴史街道「日向往還」。沿線には、西南の役の西郷隆盛率いる薩軍の軌跡をはじめ、往時の面影が多く残されています。

今年で13回目を迎える「日向往還歴史ウォーク」は、ロングコース・ショートコースなど4つのコースが設定されています。歩くのは肥後の国と日向の国をつなぐ、昔ながらの道が多く残る春の山都路。各コースとも景色を楽しみながらマイペースで歩くことができます(ショートコースは地元ガイドが案内)。

申し込み受け付けは、1月9日(火)から3月9日(金)まで。パンフレットは県内の各道の駅などにあります。詳しくは観光協会ホームページで紹介。

開催日 コース名 距離 所要時間
3月17日(土) めざせ通潤橋コース(御船町鼎春園→通潤橋) 約20km 約5時間半
3月17日(土) 浜町・阿蘇家散策コース 約6km 約3時間
3月18日(日) めざせ馬見原コース(通潤橋→馬見原) 約23km 約6時間半
3月18日(日) 馬見原歴史散策コース 約7km 約3時間

●お申し込み期間は1月9日(火)から3月9日(金)まで
●4つのコースから自分に合ったコースを選択可能
●各散策コースは地元ガイドによる案内付き

お問い合わせ

日向往還歴史ウォーク実行委員会事務局(山都町観光協会内)

住所
熊本県上益城郡山都町下市184ー1
TEL
0967ー72ー3855 (平日のみ)
FAX
0967ー72ー3853