展覧会初日には、萩尾望都氏と松本零士氏によるトークイベントも

『北九州市漫画ミュージアム』で3月17日(土)~5月20日(日)、「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」が開催されます。

■約400作品が集合

萩尾望都は大牟田市の出身で、1969年に「ルルとミミ」でデビュー。「ポーの一族」や「スター・レッド」「11人いる!」「バルバラ異界」など不朽の名作を生み出してきました。2012年には、少女漫画家としては初めて紫綬褒章を受章しています。

展覧会では、日本の少女漫画史におけるSFの黎明期を担った、同氏のカラーイラストレーションやコミック生原稿など約400点が集合。“惑星に魅入られた奇跡の漫画家”萩尾望都が描き出した、夢の展示空間が広がります。

入場料は一般800円・中高生400円・小学生200円。家族みんなで出かけてはいかが。

《スター・レッド》 (C)萩尾望都/小学館

《スター・レッド》 (C)萩尾望都/小学館

■オープニングイベント

同展の開催記念イベントが3月17日(土)14時~16時、北九州国際会議場メインホールで開催。1部「萩尾望都トークショー」・2部「萩尾望都×松本零士 対談」という、SF漫画ファンなら見逃せない貴重なトークイベントです。

定員500名で観覧無料(参加には同展覧会のチケットが必要)。要事前申し込み。

【萩尾望都SF原画展 概要】

■期間:3月17日(土)~5月20日(日)
■時間:11時~19時(入館18時30分まで)
■入場料:一般800円・中高生400円・小学生200円
※常設展とのセット券は、一般1000円・中高生500円・小学生200円
■休館:火曜(3月27日、4月3日、5月1日は開館)

【オープニングイベント】

■日時:3月17日(土)14時~16時
■概要:(1)萩尾望都トークショー (2)萩尾望都×松本零士対談
■会場:北九州市国際会議場メインホール
■料金:無料(※本展覧会のチケットが必要)
■定員:500人(要事前申し込み)
■申し込み方法:往復はがきの返信宛名に応募者の郵便番号、住所、氏名を記入の上、往信面に郵便番号、住所、氏名(ふりがなも)、年齢、電話番号を明記の上、下記まで送付ください。2月20日(火)消印有効
〒802‐0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2‐14‐5 あるあるCity6階
北九州市漫画ミュージアム 「萩尾望都SF原画展」イベント係
※申し込み多数の場合は抽選

店舗情報

北九州市漫画ミュージアム

住所
北九州市小倉北区浅野2‐14‐5 あるあるCity5・6階
TEL
093-512-5077
営業時間
11時~19時
休業日
火曜(祝日の場合は翌日)

※両所ともJR小倉駅北口からすぐ近く