山都町浜町一帯で開催 大造り物の引き回しは圧巻!

五穀豊穣(ほうじょう)、豊年祈願の祭りとして、江戸中期から約260年の歴史を持つ、矢部の「八朔祭」。今年も9月1日(土)・2日(日)、山都町の浜町商店街一帯で華やかに繰り広げられます。

両日、多くの露店が軒を連ねる中、みこしやパレードが開催されます。2日(日)13時~、祭りのメインイベントともいえる「大造り物」の引き回しが行われます。竹、スギ、ススキ、松かさなど自然の材料を使い、各連合が技術を駆使して作り上げた自信作が集合! 世相を反映した個性あふれる造り物が楽しめますよ。中には高さ4mに及ぶものもあります。その迫力を現地で体感してみて。

通潤橋横では19時30分~、花火大会も実施されます。通潤橋の放水は中止。詳しくは同町のHPをご確認ください。

受け継がれる技と魂の大造り物が、八朔囃子(ばやし)と共に練り歩きます

受け継がれる技と魂の大造り物が、八朔囃子(ばやし)と共に練り歩きます

【八朔祭本部】

【八朔祭本部】

店舗情報

山都町八朔祭実行委員会

住所
熊本県上益城郡山都町浜町6
TEL
0967ー72ー1158
備考
※山都町役場山の都創造課内