10/16(火)に30周年記念の映画鑑賞会 Denkikanで昼夜2回上映

本年度で30周年を迎える『熊本グリーンロータリークラブ』。記念事業の一環として10/16(火)、映画鑑賞会が中央区新市街のDenkikanで開催されます。上映作品はアンディ・サーキス監督、アンドリュー・ガーフィールド主演のイギリス映画「ブレス しあわせの呼吸」。ポリオを患った後も人工呼吸器と共に幸せに生きた英国人男性ロビンとその家族の半生を描いた感動のドラマです。

「ロータリーは世界中からポリオを撲滅するという大目標を掲げて活動を続け、99.9%を達成。わずかな地域を残すのみとなりました。この映画を一人でも多くの方々に鑑賞していただいて、ポリオという病気を知り、ロータリー活動への理解を深めてもらえればと考え、限られた人数ですが抽選で200名さまをご招待します」と事務局。

鑑賞会は、昼の部が14時~、夜の部が19時~で、2回上映されます。

(c)2017 Breathe Films Limited,British Broadcasting Corporation and The British Film Institute. All Rights Reserved

応募:はがきに「ブレス」映画観賞希望と書き、住所、氏名、年齢、TEL、昼か夜を記入して下記まで送付
宛先:〒860‐8565中央区城東町4‐2熊本ホテルキャッスル内「熊本グリーンロータリークラブ事務局」
締め切り:9/25(火)の消印有効 ※申し込みは1名かペア(両方の名前記入)。抽選で200名に当日持参する招待はがきを郵送