11/25(日)まで県伝統工芸館で開催中! 抽選で大島紬製品のプレゼントも

熊本県伝統工芸館1階展示室では、11/25(日)まで、「大島紬 匠の技展」が開催されています。開館9時~17時(最終日は16時まで)。入場無料。『鹿児島県絹織物工業組合』主催。

鹿児島県の特産品である大島紬は絹糸を泥染め、平織りした絹布で独特の渋みと色合いが魅力です。伝統技術を継承すべく織元の若い世代が中心になって開催する同展は、今年で7回目。各織元が手掛けた作品が多数展示、販売されます。絹布や着物はもちろん、コートやベスト、ストール、ネクタイなど洋装にアレンジされたアイテムのほか、ポーチ、箸入れなどの小物も多く並びます。

軽くて着心地が良いと評判の高い大島紬はおしゃれのアクセントにおすすめです。アンケートに答えると、抽選で豪華な大島紬製品のプレゼントも。会場には駐車スペースが少ないので注意して。

貴重なヴィンテージ作品「嵯峨野詩情」が展示されます

お問い合わせ

鹿児島県絹織物工業組合

住所
鹿児島市下荒田1-26-20(株)中川 内
TEL
099-256-0488
【会場】
熊本市中央区千葉城町3-35