初日の出とともに披露される祝い太鼓は圧巻

“日本三大秘境”の一つに数えられる宮崎県椎葉村。同村では1月、各地で新年を祝うさまざまな行事が行われます。

「椎葉厳島神社」では1月1日(火・祝)0時から、「歳旦祭」を開催。国指定重要無形民俗文化財・上椎葉神楽の奉納が見られるほか、先着50名に鶴富絵馬が授与されます。お神酒の振る舞いもあり。

13日㈰10時からは「太鼓の口開け・どんど焼き神事」も。椎葉神楽の舞い初めをはじめ、古いお札や正月の松飾りなどを焼納する“どんど焼き神事”などがあります。

このほか、「大いちょう展望所」では、平家大いちょう太鼓のメンバーが初日の出に合わせて祝い太鼓を披露。新年の幕開けは、ぜひ椎葉村で!

(一社)椎葉村観光協会
(休み)12/29~1/3

お問い合わせ

椎葉厳島神社

住所
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822
TEL
0982-67-2221

村を見渡すことができる小高い丘に位置した「椎葉厳島神社」

眺望抜群の「大いちょう展望所」。初日の出に合わせて披露される祝い太鼓は圧巻ですよ

お問い合わせ

(一社)椎葉村観光協会

住所
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822-4
TEL
0982-67-3139 (電話受け付け)  8時30分~17時