限定販売! 源泉を使用した焼酎「下田温泉水割水 天草」

■泉質も海の幸も期待を裏切らない温泉地

天草西海岸の天草灘に面し「日本の夕陽百選」にも選ばれた下田温泉。700年ほど前、傷ついた白鷺が傷を癒やしていたのを見て、そこから温泉が湧くことを知ったと伝えられ、別名「白鷺(しらさぎ)温泉」とも呼ばれます。その立地から海の幸目当てで訪れる人も多く、期待を裏切らない温泉地として定評があります。

■県内わずか3カ所の「国民保養温泉地」

下田温泉は下津深江川に面して元湯が湧き、川岸沿いに旅館が立ち並んでいます。『下田温泉旅館組合』には現在9軒の温泉宿が加盟しています。すべてが源泉掛け流しで、その泉質の良さから「国民保養温泉地」に指定されているほどです。

これは環境省が「泉質が療養泉として顕著であること」「温泉の湧出量が豊富であること」などの条件を満たした温泉地だけを指定するものです。県内ではわずか3カ所というから行ってみたくなりますね。

水平線に沈む夕日が美しく「日本の夕陽百選」にも選出。この景色を眺めるために下田温泉を訪れる旅行者も多いそうです

■「沸かさず、薄めず、循環せず」の天然温泉

下田温泉は、活断層にある白亜紀の地層の摩擦熱で温度上昇した地下水が湧き出たものとされており、イオンやガスに富む特長があるそうです。泉質は塩化物泉で源泉の温度は51度。浴場まで運ばれる過程で40~42度になるため「沸かさず、薄めず、循環せず」の純粋な源泉掛け流しの天然温泉を楽しめます。肌触りなめらかな温泉に漬かるとたまった疲れも吹き飛ぶよう。近隣には海水浴場や大江天主堂、崎津教会などもあり、これからのレジャーにもお薦めです。

■温泉水を焼酎に「下田温泉水割水 天草」

このほど同組合ではこだわりの焼酎を製造しました。下田温泉は硫黄臭などの匂いがなく、無色透明のナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉で飲むことができます。

そこで新和町の「天草酒造」と共同で、同社の長期熟成古酒「天草」の割水に温泉水を利用した焼酎25度「下田温泉水割水 天草」を製品化しました。「温泉水が焼酎を引き立て、まろやかで、すっきりと飲みやすい」と好評です。同温泉の各旅館で提供されているほか、地元商店で限定販売されています。価格は720mℓl1300円(204本)、1.8ℓl2600円(129本)。ぜひご賞味を。

下田温泉旅館組合と天草酒造が製造した焼酎「下田温泉水割水 天草」

【下田温泉旅館組合のお宿】

ジャルディンマール 望洋閣 TEL:0969-42-3111
湯本の荘 夢ほたる TEL:0969-42-3311
石山離宮 五足のくつ TEL:0969-45-3633
味の宿 海王亭 TEL:0969-42-3211
くつろぎの宿 マルコ TEL:0969-42-3306
伊賀屋旅館 TEL:0969-42-3021
群芳閣 ガラシャ TEL:0969-42-3316
民宿ふくまつ TEL:0969-42-3920
富士広旅館 TEL:0969-42-3549