熊本市中央公民館リニューアルオープン記念イベント

今年7月2日にリニューアルオープンした『熊本市中央公民館』。熊本地震後、白川公園内に再建され、災害に強い街づくりの拠点としての役割も期待されています。7月20日(土)・21日(日)、オープン記念イベントとして「くまもと防災フェア2019」が開催されます。

■白川公園で、防災をテーマにした多彩な催し

2回目の開催となる同フェアは、白川公園で多彩な催しを実施。

「これはおいしい! 防災食コーナー」では、フリーズドライや缶詰、レトルト食品など、防災食のサンプリングや販売が行われます。ソフトクリームなどのおいしい飲食コーナーもありますよ。さらに防災関連製品コーナーもあり、非常時に役立つグッズや機器も紹介されます。

■親子で学べるワークショップ

空き缶が鍋に、牛乳パックが燃料になる炊飯体験をはじめ、おいしいパンが入った防災缶のオリジナルラベルの制作、新聞紙を使ったスリッパ・食器など、もしもの時に役立つ防災グッズづくりの3つのワークショップが開かれます。

■熊本シティエフエムの公開生放送も

熊本地震の際にも、身近な生活情報を発信した熊本シティエフエムが、会場から公開生放送を行い、イベントを盛り上げます。放送日時は、20日(土)11時~16時、21日(日)13時~16時。お楽しみに!

■中央公民館の開館記念イベントもお見逃しなく

中央公民館では、20日(土)13時30分~映画「ボス・ベイビー」が上映されます。20日(土)14時~は、簡単ストレッチ&ポールウオーキング講座(定員30名)が開かれ、両日10時~15時は本のリサイクル市、11時~15時は木工体験ワークショップ(材料費300円)も。

21(日)13時~は女優・中井貴惠さんとピアニスト・松本峰明さんが共演する“音語り「東京物語」”を上演。前売りチケット(1500円)は同館ほかで販売中

白川公園内にある熊本市中央公民館。都会の雰囲気の中にも自然を感じられます

昨年の公開生放送の様子。間近でラジオ放送の様子を見ることができます

くまもと防災食フェア2019

7月20日(土)、21(日)11時~17時 場所:中央公民館・白川公園
【これはおいしい! 防災食コーナー】
県産小麦を使ったクッキーや、栄養バランスに配慮して野菜をたっぷりと使ったレトルト食品など、最新の技術によって保存性とおいしさの両方を実現した多彩な防災食が並びます。

【防災関連製品コーナー】
飲料水ろ過機、簡易トイレ、非常時持ち出しセットなど、非常時に役立つグッズを紹介

【ワークショップ】※全て参加無料
(1)空き缶でご飯をたいてみよう !
各日先着30名 所要時間30分程度
小学生未満の方は保護者同伴
(2)防災缶にお絵かきラベル
各日先着50名 所要時間30分程度
(3)防災グッズづくり
随時受付 所要時間30分程度
※スケジュールなど、内容が変更になる場合があります

FM791熊本シティエフエム 防災ラジオ生放送

防災といえばラジオ! 熊本地震の際にも市民目線での情報提供が行われました。
今回は2日間限定で、白川公園から公開生放送。イベント会場を盛り上げます

放送時間(予定)
7月20日(土)11時~16時 21日(日)13時~16時

写真は昨年の様子

店舗情報

熊本市中央公民館

住所
熊本市中央区草葉町5-1
TEL
096-353-0151
営業時間
平日8時30分~17時30分(窓口)
休業日
月曜(祝日の場合、翌日)