お造りやボイル、みそ汁、天ぷら、焼き物など宿自慢の伊勢えび料理3品以上を堪能

■天草は全国有数の伊勢えびの好漁場

9つの温泉宿が加盟する天草市『下田温泉旅館組合』。8月21日(水)から、旬の伊勢えびを味わえる宿泊プラン「天草伊勢えび祭り」がスタートしました。12月27日(金)まで。

天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場として知られています。期間中は、下田温泉に宿泊して、新鮮な天然伊勢えび料理(3品以上)と海鮮料理が食べられます。料金は施設ごとに異なり、1泊2食1万5000円(税別)〜。それぞれの宿でお造りやボイル、みそ汁、天ぷら、焼き物など自慢の料理が提供されます。

その豪華さに例年、「ボリュームがすごい」「良い記念日になって大満足」「必ずまた来たい」といった声が多数。漁が解禁されるこの時期だけの、新鮮な天然伊勢えびを堪能してくださいね。一部施設では食事のみの利用も受け付けています。

写真はイメージ

各施設で今が旬の天然伊勢えび料理を3品以上提供 ※写真はイメージ

「下田温泉五足の湯」と名付けられた足湯

明治40年に天草を訪れた5人の詩人「五足の靴」にちなみ、「下田温泉五足の湯」と名付けられた足湯。誰でも無料で利用でき、飲用もOK

■景色の美しさも泉質も期待を裏切らない温泉地

水平線に沈む夕日が美しく「日本の夕陽百選」に名を連ねる天草西海岸。その景色を眺めるために訪れる旅行者も多いとか。

さらに、組合に加盟する宿すべてが「沸かさず、薄めず、循環せず」の純粋な源泉掛け流しの天然温泉という点も魅力です。「泉質が療養泉として顕著である」「温泉の湧出量が豊富である」などとして、環境省から「国民保養温泉地」の指定も受けているんですよ。肌触りなめらかな温泉でのんびりすると、きっとたまった疲れも吹き飛ぶはず。近隣には大江天主堂、㟢津教会などもあり、レジャーにお薦めです。

「燃える夕陽の天草灘」として有名で「日本の夕陽百選」に選出されています

【下田温泉旅館組合のお宿】

ジャルディンマール 望洋閣 TEL:0969(42)3111
湯本の荘 夢ほたる TEL:0969(42)3311
石山離宮 五足のくつ TEL:0969(45)3633
味の宿 海王亭 TEL:0969(42)3211
くつろぎの宿 マルコ TEL:0969(42)3306
伊賀屋旅館 TEL:0969(42)3021
群芳閣 ガラシャ TEL:0969(42)3316
民宿ふくまつ TEL:0969(42)3920
富士広旅館 TEL:0969(42)3549