高速道路開通でより身近に! 山都町浜町商店街一帯で開催

九州中央自動車道の延伸により、身近になった山都町。浜町商店街一帯では9月7日(土)・8日(日)、五穀豊穣(ほうじょう)を願う祭りとして約260年の歴史を持つ、矢部の「八朔祭」が華やかに繰り広げられます。

両日、多くの露店が軒を連ねる中、地元団体のみこしなどが練り歩くパレードを実施。8日(日)13時~は、祭りのメインイベント「大造り物」の引き回しも行われます。竹やスギ、ススキ、松かさなどを使い、各連合組が技術を駆使して作り上げた自信作が集合。高さ4mに及ぶものもありますよ。その迫力を現地で体感してみて。

17時30分~は「Do As Infinity」のミニライブも開かれます。通潤橋周辺では19時30分~花火大会も。詳しくは同町のHPで。

受け継がれる技と魂の大造り物が、八朔囃子(ばやし)と共に練り歩きます

【八朔祭本部】