農業を一から始めたい方、本格的に学びたい方必見

“熊本で新たに農業を始めませんか。”『熊本県立農業大学校』では、令和2年度の新規就農支援研修生を募集中です。就農に必要な技術や、経営のノウハウを基礎から学べる充実したカリキュラムを準備。目的に合わせて「プロ経営者コース」「実践農業コース」から選べます。

研修では、両コースとも、栽培に関する基礎技術の講義や実習、経営者として必要な知識に関する講義などが行われます。さらに、プロ経営者コースでは、先進農家での研修もあり、より実践的な内容が学べます。

丁寧に教えてくれるので初めての方も安心です(研修生のコメント)

(1)プロ経営者コース 

【対象】就農予定時50歳未満の方
【研修期間】週5日(月曜~金曜)令和2年4月~翌年3月
【定員】10名
【研修の特徴】即戦力として本格的な農業経営を目指す方が対象。個人管理の研修ほ場(ハウス・露地)で生産から販売までの模擬経営研修を実施。

(2)実践農業コース

【対象】令和2年4月1日現在で原則63歳以下の方
【研修期間】週3日(月曜・水曜・金曜)令和2年4月~12月
【定員】40名
【研修の特徴】農産物販売を目的とした農業経営を目指す方が対象。共同管理のほ場で研修を実施。

(1)、(2)ともに【受講料】無料

※一部実費負担あり(傷害保険料、教科書代、小農具費、栽培管理費など)
【出願期間】前期募集令和元年9月17日(火)~10月28日(月)
【面接日】令和元年11月18日(月)、19日(火)