落差30mの滝が凍りつく幻想的な風景を楽しんで

日本三大秘境の一つである宮崎県椎葉村で2月1日(土)、「秘滝と巨樹巨木めぐり」が開催されます。

厳冬期のこの時季、同村の森は“氷の森”になります。特に、落差30mの「御神の滝」は、落下する水や滝つぼがそのまま凍りついていて、まるで別世界に! その壮麗さに、寒さを忘れて感動すること間違いなしです(自然の力のため凍らない場合もあり)。また、許可なしでは入れない、九州大学宮崎演習林として保護されている森で巨樹・巨木巡りが行われます。

申し込みは1月27日(月)までに、左記へお電話を。先着順なので、お早めに。

【スケジュール】

10時集合  大河内生活改善センター
10時10分~ 荒河内の滝、向轟の滝巡り
10時50分~ 八幡神社巨樹・巨木巡り
12時~   御神の滝で昼食(山弁当)
14時    同集合場所で解散

※参加費(昼食、ガイド、サポート料込み)
 大人3000円、中学生未満1500円

※募集人数:15名(最小催行人数5名)

凍りついた「御神の滝」は圧巻です

お問い合わせ

【申し込み・問い合わせ先/企画実施】(一社)椎葉村観光協会

住所
〒883‐1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1822‐4
TEL
0982-67-3139 (受け付け8時30分~17時)
FAX
0982-68-7031
メール
info@shiibakanko.jp
国内旅行業務取扱管理者
椎葉記史
備考
宮崎県知事登録旅行業第3‐164号  (一社)全国旅行業協会正会員