金属を溶かし鋳型に流し込む「鋳金」や、たたいて形を整える「鍛金」などの技法を使った金工芸作品を公募する「日本金工展」の巡回展。人間国宝の故・米光太平氏の肥後象がん作品も展示されます。一般210円、大学生130円、高校生以下無料。

※イベント自体は無料ですが、入場料などが必要な場合があります。

日程
2022年6月18日(土)〜2022年7月18日(祝)
場所
熊本県伝統工芸館(熊本市中央区千葉城町)
時間
9時30分~17時30分
お問い合わせ
熊本県伝統工芸館 096-324-4930

登録日: