県内各地を襲った7月の熊本豪雨の被害や復旧の状況を、新聞紙面と写真でたどる企画展。市街地一帯が浸水した人吉市や、甚大な被害を受けた球磨村、芦北町などの様子、現地で復旧を手伝うボランティアの姿などを約120点の紙面や写真パネルで紹介。また、昭和40年の球磨川洪水時の紙面も展示。10/31(土)までは、「『感染症報道100年に学ぶ』展」も同時開催中。

日程
2020年9月14日(月)〜2020年12月26日(土)
場所
新聞博物館(熊本市中央区世安町)
時間
10時~17時(最終入館16時30分)
お問い合わせ
新聞博物館 096-361-3071

登録日: