【446号】温泉立ち寄り 人吉日帰り旅

熊本市内から九州自動車道を南へ車で約1時間30分。人吉は良質な湯が楽しめる九州屈指の温泉地です。今回は地元の人々に長年愛されている共同浴場を中心に、おすすめの温泉施設をご紹介。日帰りで温泉をぶらりとめぐる、プチ旅行気分を人吉で味わいませんか。

撮影/新温泉

撮影/新温泉


万人に好まれる「単純温泉」や美肌効果が期待できる「炭酸水素塩泉」、保温効果の高い「塩化物泉」などの泉質がそろう人吉温泉。施設ごとに常連客も多く、会話を楽しみながら良質な湯を堪能できるのも魅力です。


ひょうたん形の湯船が印象的

相良藩 願成寺温泉

毎朝6時から営業しており、早朝から多くの常連客が訪れます。ひょうたん形をした湯船には、約45度と熱めの湯がたっぷり。小さい方の円の湯船に注がれた湯が、大きな円の湯船に流れるにつれて温度が下がるようになっているそうです。湯は黄みがかっていて、さらりとした肌触り。体の芯から温めてくれます。壁には球磨川と人吉城跡の絵が描かれていて、風情満点です。

創業:昭和33(1958)年
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

毎日足を運ぶ常連客用の棚が設置されています

毎日足を運ぶ常連客用の棚が設置されています

店舗情報

相良藩 願成寺温泉

住所
人吉市願成寺町402‐1
TEL
0966-24-6556
営業時間
6時~23時
休業日
なし
料金
大人200円、4歳~中学生100円、3歳未満無料 ※22時以降は+100円
備考
アメニティー:シャンプー40円、リンス40円、せっけん30円、タオル130円

とろとろとした"美肌の湯"

相良路の湯 おおが

新陳代謝を活発にするとされるラドンが豊富な温泉を堪能できます。地下約600mの堆積層から、ミネラルなどの有機物をたっぷり含んだ湯が湧出しているそうです。琥珀(こはく)色をした熱めの湯はとろりとしていて、肌をキレイにしてくれる”美肌の湯”と評判。飲むこともでき、体調を整える効果が期待できるそうです。温泉を利用すると、1人10Lまで湯を持ち帰りOK。容器の持参を忘れずに。

創業:平成15(2003)年
泉質:ナトリウム・炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉・天然ラドン含有

県物産振興協会の平成30年度優良新商品の審査で金賞を受賞

県物産振興協会の平成30年度優良新商品の審査で金賞を受賞

水をくむために県外から訪れる人もいるとか

水をくむために県外から訪れる人もいるとか

店舗情報

相良路の湯 おおが

住所
人吉市灰久保町21
TEL
0966-22-3600
営業時間
24時間営業(12時~13時は清掃のため入浴不可)
休業日
なし
料金
大人300円、小学生以下150円
備考
アメニティー:ボディーソープとリンスインシャンプーは常備、タオル150円

レトロな空間でのんびりと

新温泉

路地裏にひっそりと立つ共同浴場。昭和6年の創業当時の姿を残した建物は、レトロな雰囲気が漂います。館内も、入り口の番台や、脱衣所の手書き看板、尺貫法表示の体重計などが歴史を感じさせ、まるで時が止まっているかのようです。深めの湯船に張られた薄い褐色の湯は、ほんのり硫黄の香りが漂い、つるつるとした肌触り。少しぬるめなので、ゆっくり漬かることができますよ。

創業:昭和6(1931)年
泉質:アルカリ性単純温泉

創業当時は温泉施設が珍しかったことなどから「新温泉」となったそう

創業当時は温泉施設が珍しかったことなどから「新温泉」となったそう

店舗情報

新温泉

住所
人吉市紺屋町80
TEL
0966-22-2020
営業時間
13時~22時
休業日
第1月曜(祝日の場合は翌月曜)
料金
大人300円、小学生120円、幼児60円
備考
アメニティー:シャンプー40円、リンス40円、せっけん30円、タオル150円

珍しい炭酸泉を楽しんで

華まき温泉

人吉ICから車を10分ほど走らせると、田園の中にぽつんと立つ温泉施設が見えてきます。敷地内には大浴場と家族湯があり、県内でも珍しい炭酸泉の湯がそれぞれ注がれています。湯は少しぬるめで、つるりとした優しい肌触り。漬かっていると肌の表面に気泡がぽつぽつと付着してきます。窓の外に広がるのどかな田園風景を眺めながら、のんびり湯あみを楽しむお客さんも多いそうですよ。

創業:平成3(1991)年
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉

「気泡はビールの泡よりきめ細かいですよ」とオーナー

「気泡はビールの泡よりきめ細かいですよ」とオーナー

店舗情報

華まき温泉

住所
人吉市下原田町嵯峨里1518
TEL
0966-22-6981
営業時間
10時~22時
休業日
なし
料金
大人400円、小学生200円、幼児100円、家族湯1時間1700円
備考
アメニティー:シャンプー50円、リンス50円、せっけん30円、タオル150円、バスタオル750円

温泉入浴の作法

温泉はいろんな人と一緒に楽しむ場所です。マナーをしっかり守りましょう。
※施設独自のルールがある場合は従ってください

(一)

せっけんやタオルなど、温泉グッズは持参しよう

※施設によっては常備されている場合もあり

(二)

浴場で会う人には笑顔であいさつしよう

(三)

浴槽に入る前に、シャワーや浴槽の湯で必ず”かけ湯”を

(四)

私物をたくさん持ち込んで洗い場を独占するのはNG

(五)

周囲の人にシャワーや洗面器の湯がかからないように注意

(六)

浴槽にタオルを漬けないように。また長い髪は結ぼう

(七)

浴槽に漬かっている時は常連客との会話も楽しんで

(八)

浴場で体をしっかり拭いてから脱衣所に戻ろう


ほかにもあるよ おすすめ温泉

人吉温泉 しらさぎの湯

しらさぎ荘に併設。水深約1mの湯船は、肩までゆったり漬かることができます。

店舗情報

人吉温泉 しらさぎの湯

住所
人吉市下林町2647-2
TEL
0966-22-3420
営業時間
8時~22時30分
休業日
なし
料金
大人200円、高校生以下100円

堤温泉

大正10年創業。無人のため、入り口の料金箱にお金を入れるスタイルです。

店舗情報

堤温泉

住所
人吉市土手町40
TEL
0966-22-3207
営業時間
5時~8時、10時~23時
休業日
不定
料金
大人200円、小学生100円、幼児50円

中神温泉

人吉市街から少し離れた場所にある、こぢんまりとした共同浴場。

店舗情報

中神温泉

住所
人吉市中神町段529‐1
TEL
0966-22-5727
営業時間
13時~22時
休業日
なし
料金
大人200円、小学生以下100円

元湯

人吉城跡の近くにある老舗の共同浴場。薄い褐色の湯が特徴です。

店舗情報

元湯

住所
人吉市麓町9
TEL
0966-24-1950
営業時間
6時~22時
休業日
なし
料金
大人200円、小学生100円、幼児50円