【515号】話題のお店に行ってきました! 山鹿カフェスポット 食べある記

八千代座やさくら湯、豊前街道…、歴史を感じられる観光名所や景観が魅力的な山鹿市。そんな山鹿に最近、すてきなカフェスポットが急増中!といううわさを聞きつけ、すぱいす読者スタッフが話題のお店を巡ってきました。(取材日は2月13日)

おしゃれで個性的なカフェがめじろ押し!

スタッフは山鹿市の中心市街地~鹿本エリアにあるおしゃれで個性的なカフェ6店舗を訪問。各店自慢の逸品を堪能しながら、気になるスポットにも立ち寄り、“女子旅”を満喫しました。


[1]17種類からセレクトできる 手作り・無添加の絶品みそ汁

茶房さくらさくら

無添加の生みそ・しょうゆなどを製造・販売する「卑弥呼醤院(しょういん)」が手掛ける茶房。明治7年築の店舗を改装した店内は歴史を感じさせ、心を安らげてくれる空間です。自慢は17種類ある手作り・無添加の生みそから選んでオーダーできる、みそ汁。みその優しい甘みが五臓六腑(ろっぷ)に染み渡ります。菊池産の無農薬米おにぎりとセットで食べるのがおすすめ。

おにぎり(卑弥呼醤院こだわりの豆腐付き)/360円(奥)、特選はと麦みそのみそ汁/210円(手前)

特選はと麦みそ/930円

読者スタッフ 千田洋子さん

隠れ家のような茶房はどこか懐かしい雰囲気が漂います。母や子どもを連れてリピートしたいお店ですね。

店舗情報

茶房さくらさくら

住所
山鹿市鹿本町来民1586
TEL
0968-46-2123
営業時間
10時~17時(OS16時30分)
休業日
4~11月(日・木曜)、12~3月(日曜、年末年始)
駐車場
5台

[2]3兄弟が作るスイーツに注目! イチ推しは山鹿栗のモンブラン

ricca(リッカ)

2018年7月にオープンしたパティスリー。ジェラート職人の長男・市原邦彦さん、農家の次男・伸生さん、パティシエの三男・勇生(ゆうき)さんの3兄弟が作り出す、季節のフルーツを使ったケーキやジェラート、焼き菓子、ジャムなどが人気です。中でもイチ推しは、自社栽培の山鹿栗を熟成させて作ったモンブラン。イートインスペースあり。

山鹿栗のモンブラン/500円

読者スタッフ 中島理香さん

ケーキをはじめ、パンや焼き菓子、ジャムなどがずらりと並んでいて、見るだけで幸せな気持ちになりました。

店舗情報

ricca(リッカ)

住所
山鹿市方保田279‐1
TEL
0968-41-9399
営業時間
10時~18時30分 ※喫茶営業は10時~17時(LO16時30分)
休業日
火・水曜
駐車場
30台

[3]「インスタ映えする」と話題沸騰! 老舗しょうゆ・みそ店のかき氷

発酵Cafe マルカメ

昨年6月に営業を始めた、創業150年の老舗しょうゆ・みそ店「丸亀醤油」発のかき氷専門店。“発酵”をテーマに、こだわりの手作りシロップ「甘酒ミルクソース」が全てのメニューに使われています。しょうゆやみそ、季節のフルーツや食材を取り入れたかき氷は「インスタ映えする」と話題に。投稿すれば「いいね!」を大量ゲットできそうです。

しょうゆ黒蜜きな粉/700円(右)、みそキャラメルナッツ/700円(左)

人気商品の一つ、まりちゃんまめ/1袋230円

読者スタッフ 花田恵美子さん

どのかき氷もボリューム満点! 絶妙な甘さで、どんどん食べられます。かき氷の中にはクリームが入っているので、最後まで飽きずに味の変化を楽しめますよ。

店舗情報

発酵Cafe マルカメ

住所
山鹿市中1000‐2
TEL
0968-44-3131
営業時間
火~金曜11時~15時 土・日曜、祝日11~16時 ※かき氷の提供は土・日曜、祝日のみ(4月下旬以降は毎日提供予定)
休業日
月曜(祝日の場合、火曜) ※臨時休業あり。事前に電話確認を
駐車場
5台

[ちょっとついでに A]ヨガでリラックス体験!

山鹿ヨガスタジオ

今年1月にオープンしたばかりのヨガスタジオ。汗をかかずにリラックスできるヨガを体験できます。ヨガの経験や体調に応じたセミプライベートレッスン(2~6人)は、60分・1人2000円。プライベートレッスンは、60分5000円。要事前予約。

店舗情報

山鹿ヨガスタジオ

住所
山鹿市山鹿438
TEL
090(8405)0082(森川さん)
営業時間
10時~21時
休業日
不定
駐車場
4台

[4]マカオ式エッグタルトが人気 豆にこだわったコーヒーも

Cafe タンタァ

中華料理人の店主が焼くエッグタルトと、ハンドドリップで丁寧に入れた9種類のコーヒーが名物。ちなみに店名の「タンタァ(蛋達)」はエッグタルトの中国語訳だそう。パイ生地専門店の生地を使ったマカオ式のエッグタルトは注文を受けてから焼かれるため、アツアツを味わえます。お好みのコーヒーと一緒にどうぞ。

エッグタルト/300円(手前)、ブレンドコーヒー/400円(奧)

読者スタッフ 藤原睦美さん

エッグタルトはサクサクのパイ生地と、濃厚なのに甘さ控えめでしっとりとしたカスタードクリームが絶妙なバランス。コーヒーとの相性も抜群でした。

店舗情報

Cafe タンタァ

住所
山鹿市山鹿1 温泉プラザ山鹿1F
TEL
0968-41-8488
営業時間
10時~18時(OS17時30分)
休業日
不定(月1回程度)
駐車場
あり(温泉プラザ山鹿駐車場を利用可)


[5]木の温かみあふれる空間で 店主こだわりの料理に舌鼓

縁Cafe

平山温泉郷内にある、木の温もりあふれるアットホームな雰囲気のカフェ。無農薬野菜や地元産食材など、店主こだわりの素材を使ったオリジナリティー豊かな料理はどれも絶品で、満足すること間違いなし。ディナーでは要望に応じたコース料理のオーダーもできます。

店主のイチ推し、粗挽き馬肉のボロネーゼ パスタ リングイネ(スープ、サラダ、ドリンク付き)/1300円

店舗情報

縁Cafe

住所
山鹿市平山5348‐4
TEL
0968-43-7101
営業時間
11時~16時OS(ランチは14時OS) ※ディナーは2日前までに要予約
休業日
月曜(祝日の場合、翌日)、ほか不定休あり
駐車場
10台

[6]絵本が読める古民家カフェ 小さな子ども連れにも◎

メトロカフェ

2000冊を超える絵本がそろう古民家カフェ。山鹿産の麹(こうじ)で作ったしょうゆ麹、塩麹、酒かす、無添加ベーコンを使い、野菜やキノコ、豆など15種類の食材が入った「山鹿のスーププレート」が人気です。食事を楽しみながら絵本を読むことができ、小さなお子さん連れにもおすすめ。年会費(20歳以上1000円、19歳以下500円)を払えば、絵本の貸し出しもできます。

山鹿のスーププレート/1000円(手前)、岳間の玄米茶/200円(奥)

山鹿紅茶/500円(奥)、山鹿産きんかん&ゆずとレモンのスコーン/300円(手前) ※山鹿紅茶とスコーンをセットで注文する と、スコーンが250円に

読者スタッフ 平田美幸さん

たくさんの絵本や雑貨に囲まれ、気持ちが落ち着きます。健康的でおいしい料理をいただき、心も体も満たされました。

店舗情報

メトロカフェ

住所
山鹿市山鹿1392
TEL
0968-43-0874
営業時間
11時30分~18時
休業日
火・水曜
駐車場
なし(観光客用の豊前街道駐車場を利用可)

[ちょっとついでに B]温泉水で洗い、柔らかなはき心地

山鹿ローカルジーンズ「グラファス ネグラス」

山鹿の町おこしのために生まれたジーンズブランド。県内の工場で縫製後、山鹿温泉の温泉水で洗い、仕上げられたデニムは、柔らかなはき心地と美しい藍色が魅力。加盟の飲食店や旅館でパッチ(ラベル)を見せると、料金割引などの特典を受けられます。

山鹿温泉「ウオッシュ」ジーンズ/1万9800円 ※メンズ&レディース各種サイズあり

シルエットがストレートなので、女性らしいトップスやアイテムと組み合わせると、かわいくおしゃれに着こなせそう!

店舗情報

山鹿ローカルジーンズ「グラファス ネグラス」

住所
山鹿市山鹿1524 八千代座隣
TEL
0968-41-9509
営業時間
11時~18時
休業日
不定
駐車場
なし